「ネクサス スクーデリア」の記事一覧

FANTAN (ファンタン)の口コミと購入

271PV

トルピードバレル ネクサス スクーデリア

  • FANTAN (ファンタン) の仕様・特徴
  • FANTAN (ファンタン) の口コミや使用感
  • 直線的な飛びが好き、バレルの前の方に指が触れる。そんな人にオススメ!

FANTAN (ファンタン) の仕様・特徴

2016y11m24d_182215122

FANTANは、JOKERDRIVERのNEXUSシリーズの11作目です。
超精密加工や超精密研磨を職人が手作業で施し、極限まで完成度を高めました。
また、JOKERDRIVERは日本の最先端技術を惜しみなく導入し続け、原料の製粉から成形までを全て国内で行っているため安心です。

デザインは大ヒットしたバレルである「ZERO S/T」のデザインを継承しています。
また、形状としてはややREDDOGに似ています。


仕様は、タングステン95%、重量は17g、最大径は7.4mmです。
形状はトルピード、カットはマイクロカット、シャークカット、縦カットを使用。規格は2BAです。
長さは39.0mm,40.0mm,41.0mmの3タイプから選ぶことが出来ます。

重心のバリエーションとしてはフロント、ミッドフロント、センター、ミッドリア、リアの5バランス
が揃っています。

長さは標準的な長さで、後方をグリップする人はもちろん、中央をグリップする人にも対応することができる形状です。
バレルの中央からチップまでの形状に、少し違和感を覚える方もいるかもしれませんが、グルーピングを向上するために計算されつくした絶妙なデザインとなっています。
 

 

FANTAN (ファンタン) の口コミや使用感

2016y11m24d_182223918

ここからは、実際にFANTANを投げてみた人の感想を見てみましょう。



「形状から想像すると意外な感じですが、直線的な飛びをします。
REDDOGと比べると、比較的長めのFANTANは滑らかに飛び、短めのREDDOGはやや勢いのある強い飛びをしました。」



「標準的な長さなので扱いやすいが、少し変わった形状なので人を選びそう」



「バレル前方に指が触れる人には、この少し変わった形状が目印になって安定したグリップができます。」



やはり、少し変わった形状が目を引くようです。
似た形のREDDOGと比べられていることからも、直線的な軌道を期待する人はこのFANTANとともにREDDOGも試してみるといいかもしれませんね。


なお、標準的で扱いやすい長さであるものの、この形状から初心者にはあまりすすめられないようです。

初心者でなくても、一度試してみてから購入するのが良さそうですね。

 

試投の際は、きちんと安定してグリップできるか、期待した軌道になっているかを確認しながら投げてみてくださいね。

また、JOKERDRIVER独自の質感によって作られた手離れの良さにも注目です。重心の位置によっても飛びが変わるので。様々なバランスのものを投げてみるといいと思いますよ。

 

直線的な飛びが好き、バレルの前の方に指が触れる。そんな人にオススメ!

joker002

FANTANの特徴は口コミにも多くみられたようにその形状です。
少しクセがあるため人を選ぶものの、グリップポジションやグリップバランスがうまく取ることができて、手に馴染めば必ず信頼できるバレルになることができるでしょう。


FANTANが合いやすい人は、口コミにもあったようにバレルの前方の指が触れるようなグリップをしている人ですね。

お持ちのバレルの中で、標準の長さのものを持ってみて、前方に指が触れているようであれば合う可能性は十分にあります。

また、形状が特殊な割に直線的に飛んでいくため、直線的な飛びが好きな人にオススメです。
なお、軌道の調整方法としては重心の位置が違うものを試してみる、というものもあります。
重心が前よりであれば直線的に、後ろよりであれば安定した放物線のような軌道になり、バランスが5タイプあるので調節することができます。

 


更に、似ている形状のバレルとしては前述のようにREDDOGが挙げられます。


FANTANがスタンダートな長さのバレルなのに対して、REDDOGはショートバレルで、FANTANよりも短いです。

そのため、もっと直線的に飛ばしたい人はこのREDDOGを試してみても良いかもしれません。


JOKERDRIVERのNEXUSシリーズは5年間の破損保証がついているため、もしFANTANが自分に合えば長く愛用できるバレルになるでしょう。

>> FANTAN (ファンタン)の詳細はこちら

REDDOG (レッド ドッグ)の口コミと購入

258PV

トルピードバレル ネクサス スクーデリア

  • REDDOGの仕様・特徴
  • REDDOGの口コミや使用感
  • Rよりテーパーライン派!の人に断然オススメ。

REDDOGの仕様・特徴

2016y11m24d_181637745

REDDOGは、JOKERDRIVERのNEXUSシリーズの12作目です。
超精密加工や超精密研磨を職人が手作業で施し、極限まで完成度を高めました。

また、JOKERDRIVERは日本の最先端技術をふんだんに導入し続け、トッププレイヤーにも認められるバレルメーカーです。

海外生産の材料と比べて、密度や安定性が高いアライドマテリアル社のヘビィメタル(タングステン95%、ニッケル他の合金)を使用しています。
これにより、原料の製粉から成形までを全て国内で行っているため安心です。


JOKERDRIVERにしては珍しいショートバレルで、NEXUSシリーズのScuderiaの中では1,2を争う短さです。


仕様は、タングステン95%、重量は16.5g、最大径は7.3mmです。形状はトルピード、カットはマイクロカット、シャークカット、縦カットを使用。規格は2BAです。

長さは36.0mm,37.0mm,38.0mmの3タイプから選ぶことが出来ます。重心のバリエーションとしてはフロント、ミッドフロント、センター、ミッドリア、リアの5バランスが揃っています。


特徴はバレル後方のテーパーラインです。カットが不要なのではないかと思うほどのフィット感を生み出します。
似た形状のバレルとしては、FANTANが挙げられます。

 

REDDOGの口コミや使用感

2016y11m24d_181553029

ここで、実際にREDDOGを使った人の口コミを見てみましょう。



「JOKERDRIVERのショートバレルというのが魅力。
Rでなくテーパーを用いているのが好印象。


Rを用いているものが多い中、このテーパーラインによってリリース時の手離れの良さが抜群。
後方のカットがいらないのでは、と思うほどです。」



「テーパーを「JOKERDRIVERをいくつか試してみたが、REDDOGが一番手離れが良いと感じた。」


 

独自の質感によって手離れの良さには定評のあるJOKERDRIVERですが、その中でも更に手離れの良さが強調されています。

テーパーとは、バレルをグリップする際斜めになっている部分で、ここの斜めが大きくえぐれた曲線になっているものをRと呼びます。
Rが入っているものだと、グリップポジションは安定させやすいものの、親指のサイズなどが合わないとグリップバランスが悪くなってきます。


一方テーパーラインが入っていると、親指のサイズなどにも融通が効くため、人を選びません。ただ、グリップポジションを決めづらいという問題も有り一長一短です。


試すときは、自分はどちらのタイプなのか、よく考えながら試投をしてみてくだだいね。
 

 

Rよりテーパーライン派!の人に断然オススメ。

joker002

やはりREDDOGの魅力は口コミにもあったように、テーパーラインとショートバレルであることです。

持ち方の融通が効きやすい代わりに、Rが入っているものよりもグリップポジションが決めづらいREDDOGは、逆に言えばグリップポジションさえ正しく安定して決めることができれば、その日のコンディションを考慮しながら様々な構え方に対応することが出来ます。

このテーパーラインは絶妙で、後方のカットはいらないのではないかと考えるほどに絶妙なリリースを生み出します。


親指がRのあるダーツに合わない、もしくはストレートをいつも使っていて、トルピードに変えたいのだがRがあるものはいまいち指に合わない…

そんな人にはぜひおすすめしたいバレルです。

また、ショートバレルであることも魅力の1つです。
ショートバレルの特徴はシャープにまっすぐ飛んでいくことです。

 

また、重心(バランス)が前のものは直線的な軌道になるため、前側のバランスのものを選ぶとその点が強化できるでしょう。
逆に、シャープすぎて合わない場合は少し後ろ側のバランスのものを選びましょう。

このようにショートバレルながら少しずつ飛び方を変えられるのも魅力の1つですね。

 >> レッドドッグの詳細はこちら

ジョーカードライバー カジノの口コミと購入

235PV

ストレート・ロング ネクサス スクーデリア

  • ジョーカードライバー カジノの仕様・特徴
  • ジョーカードライバー カジノの口コミや使用感
  • ロングバレルが好きで、細かいカットが好きな人にはぴったり!

ジョーカードライバー カジノの仕様・特徴

2016y11m24d_180357236

ジョーカードライバー カジノは、NEXUSシリーズの13作目。
JOKERマイスター達の手によって施された、超精密加工と超精密研磨で生み出された極上の質感は、Scuderiaの証です。指に吸い付くような表面加工に虜になるでしょう。


また、加工を行っている工場は、人工衛星の部品を制作しているような高い技術を持った向上で加工し、バレルごとの個体差を抑え高いレベルでクオリティにこだわっています。

 

仕様は、タングステン95%、長さ43mmで重量は17g、最大径は7.0mmです。形状はトルピード、カットはマイクロカット、シャークカット、縦カットを使用。規格は2BAです。


重心のバリエーションとしてはフロント、ミッドフロント、センター、ミッドリア、リアの5バランスが揃っています。

長さは43mmと、ロングバレルが少ないJOKERDRIVERにしては長めとなっています。

形状はトルピードであるものの、後方のグリップ位置に非常に緩やかなテーパーがあるのみなので、ストレートに近いトルピードと言えるでしょう。

また、JOKERDRIVERのダーツなので5年間の破損保証がついています。
安心して長く愛用することが出来ます。

 

ジョーカードライバー カジノの口コミや使用感

2016y11m24d_180419019

ここで、ジョーカードライバー カジノを実際に使った人の口コミとしては、次のようなものが見られます。
やはりNEXUSシリーズということで、質感の良さを評価する声も目立ちます。
具体的な口コミは以下の通りです。



「使ってみた感じ、トルピードですがかなりストレートに近いトルピードだと感じました。
いつもストレートを使っているのですが、あまり違和感がありません。」



「長いダーツが好きなので嬉しい。43mmと長めなので、自分のように3本以上の指でグリップする方にはしっくりくるでしょう。
逆にそうでないと扱いにくいかもしれません。」



「このマイクロカットと、表面加工の技によるリリースのしやすさがすごい。
ただ、長めのダーツなので重心選びは慎重にしたほうが良いかも。」



このように、やはり形状はトルピードですがストレートに近い感触ということがわかります。
更に長めということで、普段の構え方などから合う人を選びそうですね。

また、ロングバレルはフライトの浮力やチップの影響を大きく感じ、安定した飛び方が特徴ですが、重心の位置によってかなり飛び方が変わるため、試投するのであれば、上記の口コミと合わせてこの点も注意してみてください。
 

ロングバレルが好きで、細かいカットが好きな人にはぴったり!

joker002

やはりジョーカードライバー カジノの魅力はロングバレルであること。
安定した飛びを期待できるロングバレルの愛用者は多いのではないでしょうか?


このジョーカードライバー カジノなら、JOKERDRIVERならではの質感を感じながら、ロングバレルの安定感を手にすることが出来ます。

なお、長さはやはり43mmと長いため、3,4本の指でグリップする人(3,4フィンガー)向けと考えられます。
2フィンガーは安定させるのが難しいため、でロングバレルを扱うのはかなり難しいでしょう。


更に、魅力の1つはJOKERDRIVERでよく採用している、マイクロリングカット、シャークカット、縦カット。このカットの特徴はやはりカットの細かさです。

荒いカットは持ちづらい、という人にオススメできます。
そして、縦カットを用いることでグリップポジションや指の位置の目安にもなり、より構えを安定させることができるでしょう。

また、重心の選び方も重要です。ロングバレルの強みは飛びが安定しやすいことなので、この点を更に強化できる後ろ目の重心がいいのではないでしょうか。

後ろ側の重心にもミッドリア、リアと2種類あるので、合う方を選んでみてくださいね。

>> ジョーカードライバー カジノの詳細はこちら

VEGAS (ベガス)の口コミと購入

228PV

ストレート・ロング ネクサス スクーデリア

  • VEGASの仕様、特徴
  • VEGASの口コミや使用感
  • 標準以上の長さのダーツが好き!という方にオススメ。

VEGASの仕様、特徴

2016y11m24d_175800333

VEGASはNEXUSシリーズの14作目。
NEXUSシリーズのScuderiaの証である、JOKERマイスターの手による超精密加工と超精密研磨仕上げが特徴です。

この表面の滑らかさと吸いつきは、匠の技で表面を1本ずつ丁寧に磨きこんだ結果です。
今まで以上に金属が指にしっとりと吸い付き、滑らかな肌触りの魅力は他を圧倒します。


仕様はタングステン95%、長さ41mmで重量は16.5g、最大径は6.8mmです。
重心のバリエーションとしてはフロント、ミッドフロント、センター、ミッドリア、リアの5バランスが揃っています。

特徴は中央の後方部分にある凹みです。
この凹みを利用してグリップすることによって、グリップポジションを常に一定に保つことが出来ます。


また、後方に刻まれたカットは荒く強いものではなく、細かいカットを採用しています。

これによって、時と場合によって異なる指先のコンディションに左右されない、柔軟な対応が出来ます。

また、最高級の技術を集めながら、価格を抑えるために工程数や付属品を減らし、誰にでも求めやすいバランスモデルに仕上がっています。
更に、JOKERDRIVERのNEXUSシリーズならではの5年間の破損保証も魅力的です。

VEGASの口コミや使用感

2016y11m24d_175811808

VEGASを実際に使ってみた口コミとしては、以下のようなものがみられました。



・「中央後方の凹みに親指をかけるようにグリップをしていますが、常にグリップ位置が一定に決まりやすいのがとても良いです。」


・「金属の質感が気持ちよく、持ちたくなる。リリースするときもこの滑りにくい質感のおかげで気持ちよくできる。」


・「指先の状態は人によって大きく違いますが、このバレルでは当たりが柔らかい、手に馴染むカットを用いているので、多くの人が持ちやすく感じると思います。」



やはり、特徴の凹みとカットについての好評価が多く見られますね。
実際に試投をするのであれば、このような点についてよく観察しながら投げてみてください。
また、凹みを使ってうまくグリップすることを意識すれば、VEGASの良さが更にわかると思います。

 

また、NEXUSシリーズを試す時に必ず確認してみてほしいのがその質感です。


やはり職人たちの手作業と、日本の最新技術によって作り上げられたその繊細で洗練された表面加工は、試してみなければわかりません。

口コミにもよく書かれているように、この質感が好きでJOKERDRIVERを愛用している、という人も多いほどです。

 

標準以上の長さのダーツが好き!という方にオススメ。

joker002

JOKERDRIVERの人気モデルにはショートダーツが多い中、このVEGASは標準の長さのダーツです。ショートダーツは馴染まない人も多いのではないでしょうか。
というのも、バレルとして完成度が高いため、標準サイズから眺めのダーツを探していた方には、自信をもってオススメすることができます。


また、JOKERDRIVERの質感が好きなんだけど、ショートダーツはちょっと…という方もいたかもしれませんが、そんな悩みを解決してくれます。

また、形状は若干CASINOと似ているため、CASINOを使ってみたがなにか合わない..、cASINO以外のものに変えてみたい!という方にはぜひ試してみて頂きたいです。

更に、VEGASの特徴の凹みはグリップポジションの安定に役立ちます。
これと指に馴染みやすい柔らかいカットのおかげで、標準以上のダーツの長さを好むプレーヤーなら、誰にでも受け入れられやすいバレルとなっています。

 

クセが少ないので初心者にもオススメしやすいバレルです。

加えて、工程数や付属品を減らすことでJOKERDRIVERながら求めやすい価格になっています。
いままで高くて手が出なかった方も、この機会に試してみるのがいいのではないでしょうか。

GAMBLER (ギャンブラー)の口コミと購入

185PV

トルピードバレル ネクサス スクーデリア

  • GAMBLER (ギャンブラー)の仕様・特徴
  • GAMBLER (ギャンブラー)の口コミや使用感
  • 樽形状バレルの先駆け。ストレートが好きな人にオススメ。

GAMBLER (ギャンブラー)の仕様・特徴

2016y11m24d_174947053

GAMBLERはJOKERDRIVERのNEXUSシリーズの15作目です。
NEXUSシリーズならではの表面の滑らかさと吸い付きを、JOKERマイスター達の手作業による超精密加工と超精密研磨によって生み出しています。
更に、磨きこみと表面加工の工程数を減らすことで、求めやすい価格も実現したバランスのいいモデルです。

 

GAMBLERの特徴はその形状と、細かいカットです。

形状は、JOKERDRIVERが新たに代表的な形状の1つとするべく打ち出した樽形状。
大絶賛された13作目のカジノや、14作目のVEGASのストレートらしさを残しながら、独自の進化を遂げました。
カットに関しては、マイクロリングカットと逆シャークカットを使用し、リリース次の抜けの良さを向上させました。

このカットとJOKERDRIVERの表面加工の相乗効果で、グリップ時に滑らかな感触を味わうことが出来、リリース時には不自然なまでの自然さが生み出されます。


仕様はタングステン95%、長さは40mm、重量は16.5g。最大径は6.9mmです。規格は2BA。
重心のバリエーションとしてはフロント、ミッドフロント、センター、ミッドリア、リアの5バランスが揃っています。

 

GAMBLER (ギャンブラー)の口コミや使用感

2016y11m24d_174956484

ここで、実際にGAMBLERを使った人の口コミを見てみましょう。
以下のようなものがありました。



「樽形状がどのようなものか知りたかったため試してみました。
普段ストレートを使っているのですが、しっかりと手に馴染むにもかかわらず、新たな感触を味わえました。
とてもグリップしやすいモデルです。」



「後方のグリップ部分が適度な太さで、構えた時に直線になるような感じのあるバレルです。
自分は合ったが、構え方によって人を選ぶかも。」



このように、形状についての感想がよく見られます。
なお、BIGSIXと少し似た形状をしていますが、こちらの方がやや太めでなだらかなボディを持っています。
GAMBLERとBIGSIXを比較すると、GAMBLERは6.3mm、BIGSIXが6.1mmと0.2mm差があることがわかります。

また、構え方に関する口コミもありましたね。


構え方やグリップの方法は人によって細かくことなるため、実際に試してみるのが重要だと思います。

試投することができるなら、いつも使っているバレルと比べて、樽形状がどのように違うのか指先で確認するようにして投げてみてください。
ストレートでもなく、トルピードでもない新たなタイプを打ち出したJOKERDRIVERのこだわりが感じられると思いますよ。

 

樽形状バレルの先駆け。ストレートが好きな人にオススメ。

joker002

JOKERDRIVERが初めて打ち出した形状である、樽形状(バレルタイプ)。
このタイプは、JOKERらしさを大いに加えながら、カジノやVEGASで培われたストレートの技術を活かした形状になっています。

GAMBLERは特徴にもあったとおり、絶賛されていたストレートタイプの色を濃く残しています。
いつもストレートタイプを使っている人は、一度試して見る価値があると思いますよ。


更に、細かいカットであるマイクロリングカットを用いることで手に馴染みやすいが、JOKERDRIVER独自の質感と相まって滑りにくいです。

荒いカットが苦手な人にもオススメできます。
そして、カットとカットの間にノーカット部分があるため、その部分を利用して投げたり、カットを存分に利用して投げたり、様々なグリップの方法やグリップポジションを試すことができます。

また、樽形状を使ってみたいが、GAMBLERがいまいち合わなかった方は16作目であるBIGSIXを試してみてください。
BIGSIXは樽形状ながら、このタイプより後方のグリップ部分のテーパーがきつい形状になっています。

GAMBLERよりトルピードに近いですが、カットなども似た部分が多く、試して見る価値はあります。
 

>> GAMBLER (ギャンブラー)の詳細はこちら

BIGSIX (ビッグシックス)の口コミと購入

155PV

トルピードバレル ネクサス スクーデリア

  • BIGSIXの仕様・特徴
  • BIGSIXの口コミ、使用感
  • JOKERDRIVERの樽形状を試したい人にオススメ。

BIGSIXの仕様・特徴

2016y11m24d_174324162

BIGSIXは、JOKERDRIVERのNEXUSシリーズの16作目です。
NEXUSシリーズは、JOKERマイスター達が手作業により超精密加工、超精密研磨仕上げを施し、極限まで完成度を高めたバレルです。

今までバレルが短期間で使えなくなっていた方も、この加工によってバレルの消耗が抑えられているため、長く使うことが出来ます。
繊細なカットと思わず触れてみたくなるほどなめらかな質感が魅力です。


仕様はタングステン95%、長さは39.5mm(スタンダート)、重量は16.5g。最大径は6.8mmです。規格は2BA。
重心は5バランスから、長さは38.0mm,39.5mm,41.0mmの3種類から選ぶことができます。

このNEXUSシリーズとしては珍しいバレル前方のシェーブや、カットとカットの間のノーカットの部分が特徴です。これによって、グリップミスを少なくし、押しだしやすさの向上を実現しました。


この形状はJOKERDRIVERが新たに打ち出した、今後代表的な形状の1つになるであろう樽形状という形状です。

この形状が使われたJOKERDRIVERのバレルと言えば、前作のGAMBLERが挙げられます。

 

BIGSIXの口コミ、使用感

2016y11m24d_174330557

ここで、BIGSIXを実際に使った人の感想を見てみましょう。



「以前、JOKERDRIVERの樽形状のバレルを試してみたいと思い、GAMBLERを試してみたがトルピードが好きなためか、自分には合いませんでした。
しかし、BIGSIXを使ってみたら意外なほど手にすんなりと馴染みました。」



「JOKERDRIVERはショートダーツが多いが、このバレルは3種類から選べるのでショートダーツがあまり馴染まない自分にとってはありがたかった。」



「重心の位置が選べるのがやはり魅力。JOKERDRIVERは質感が好きなので、好みのバランスが用意されていてよかった。」



このように、樽形状について、長さや重心のバリエーションについての感想がよく見られました。
やはり、トップメーカーであるJOKERDRIVERが打ち出す新たな形状ということで、樽形状がどのようなものなのか?ということが重要です。

同じ樽形状にも形状の違いがあり、それによって普段ストレートを使っているかトルピードを使っているかで手に馴染むものが違うようですね。
また、やはり長さや重心の位置が豊富なのが魅力なようです。

重心のバリエーションとしてはフロント、ミッドフロント、センター、ミッドリア、リアの5バランスが揃っています。

 

JOKERDRIVERの樽形状を試したい人にオススメ。

joker002


このBIGSIXの形状は樽形状という、JOKERDRIVERが打ち出した新たな形状です。
実際に使った人の感想にも見られるように、同じ樽形状によっても使用感がかなり異なるようです。


BIGSIXの場合はトルピードが好きな人にオススメです。

というのも、これを用いた同シリーズのバレルとしては、前作のGAMBLERがあげられますが、前作のGAMBLERと比較すると、後方グリップ部分が変更されています。
具体的には、テーパーが強くなっています。このことがBIGSIXをトルピードを使うプレイヤー向けにさせていると考えられます。


GAMBLERを試してみて、いまいち手に馴染まなかった方は普段トルピードを使っているプレイヤーではないでしょうか?

そんな方はぜひこのBIGSIXを試してみてください。


わずかな形状の違いですが、手への馴染み方は大きく違うはずです。

逆に、樽形状のバレルを使いたいが、このBIGSIXを試してみていまいち合わない、という人はGAMBLERの方を試してみてください。
GAMBLERにも、特徴の1つであるカットとカットの間のノーカット部分はあるため、似た感触で使うことができるでしょう。

>> BIGSIX (ビッグシックス)の詳細はこちら

ジョーカードライバー ハイローラーの口コミと購入

199PV

トルピードバレル ネクサス スクーデリア

  • ジョーカードライバー ハイローラーの仕様・特徴
  • ジョーカードライバー ハイローラーの口コミや使用感
  • シンプルな設計が好きな人にオススメ。クセがないので初心者にも。

ジョーカードライバー ハイローラーの仕様・特徴

2016y11m24d_173323822

ジョーカードライバー ハイローラーは、NEXUSシリーズの17作目。

材料から加工に至るまで、日本の最先端技術を導入し続け、トッププレイヤーにも認められるバレルメーカーとして、地位を確立したJOKERDRIVERの一品です。

超高性能、超高品質が求められる人工衛星の部品も作っている工場で生み出される至高のバレルは、原料の製粉から成形までが完全国産の信頼できる製品です。


カットはJOKERDRIVER独自のType-4を採用。
ジョーカードライバー ハイローラーは、細かいカットが主となっています。
更に、このカットはNEXUSシリーズに用いられているJOKERマイスター達の手作業による超精密加工と超精密研磨仕上げによって生み出された、指に染み付くような極上の質感と組み合わさり、

荒すぎないカットながら、滑りにくいという一見相反するような理想を現実としています。


仕様はタングステン95%、長さ40.5mmで重量は16.5g,刻みはType-4と名付けられたリングカット、シャークカット、マルチカット。規格は2BA。

重心のバリエーションとしてはフロント、ミッドフロント、センター、ミッドリア、リアの5バランスが揃っています。

 

ジョーカードライバー ハイローラーの口コミや使用感

2016y11m24d_173333503

このジョーカードライバー ハイローラーはプロトーナメント「JAPAN」で活躍する粕谷晋プロも使用したモデル。彼によると、インブル率が半端無く上がったとか。
NEXUSシリーズはフロントが凝ったデザインのものが多いですが、このジョーカードライバー ハイローラーはフロント部はオーソドックスな膨らみを持ちます。

縦ラインのカットも効果的に入っています。

ここで、ジョーカードライバー ハイローラーの口コミを見てみましょう。口コミの1つとしては、以下のようなものがありました。



「重心がセンターのものを使っていますが、形状に従って決めたグリップポジションに重心がくる感じなのでとても投げやすいです。
また、グリップポジションがとても決めやすいと思います。」



更に、使用感については以下のような意見が目立ちました。
形状については、リリースのしやすさを追求したシンプルな設計の、砲弾のようなダーツです。
グリップポジションは決めやすいにも関わらず、中指と薬指に関しては自由に自分の好きなような位置でグリップすることができます。


そして、JOKERDRIVERのNEXUSシリーズの使用感を語る上で欠かせないのが、そのなめらかな質感です。
この質感と形状で、他を圧倒する手離れの良さを実現しています。

 

シンプルな設計が好きな人にオススメ。クセがないので初心者にも。

joker002

このジョーカードライバー ハイローラーの特徴は、やはりその形状とカットです。

形状は、使用感にもあったようなシンプルなトルピードタイプ。凝った形状のバレルも多いJOKERDRIVERは自分には合わない、という人もいたのではないでしょうか?
そんな人には、ぜひこのシンプルさを追求したジョーカードライバー ハイローラーをオススメします。


クセがなく砲弾のよう、とまで言わしめたこのダーツは、シンプルな形状だからこそ、素直に伸びてくれます。

また、カットについても特徴の1つです。
粗いカットのものは多い中、きめの細かいType-4改のカットは、細かいカットが好きな方であれば間違いなく満足できる一品でしょう。

細かいカットのバレルにありがちな滑りやすさも、JOKERDRIVER独自の加工によって生まれた質感によって改善されています。
なお、もう少しカットの粗いバレルとしては、同じNEXUSシリーズのジョーカードライバー ハイリミットなどが挙げられます。

もし滑りやすいと感じたのならば、こちらを試してみてください。


更に、クセのないバレルなので初心者にも扱いやすいバレルです。形状もトルピードなのでグリップポジションを決めやすいでしょう。


いくつかバレルを試してみて、粗いカットが手に馴染まず不快だと思ったら、ぜひこのジョーカードライバー ハイローラーを試してみてください。

 

>> ジョーカードライバー ハイローラーの詳細はこちら

ジョーカードライバー ハイリミットの口コミと購入

197PV

トルピードバレル ネクサス スクーデリア

  • ジョーカードライバー ハイリミットの仕様・特徴
  • ジョーカードライバー ハイリミットの口コミ、使用感
  • 前のバレルが滑りやすいと感じていた人には特にオススメ。初心者にも。

ジョーカードライバー ハイリミットの仕様・特徴

2016y11m24d_172726026

ジョーカードライバー ハイリミットは、JOKERDRIVERのNEXUSシリーズの18作目です。
NEXUSシリーズなので、超精密加工と超精密研磨仕上げによって生み出された極上の質感を味わうことが出来ます。

JOKERマイスター達の手作業によって生み出されたその質感はまさに芸術品と言えるでしょう。

前作であるジョーカードライバー ハイローラーと同様の比較的シンプルなトルピード形状です。
また、後方のメインカットはマイクロカットを用いたJOKERDRIVER独自のTYPE-4改を採用しています。


また、チップ側であるバレル前方の逆Rを強め、グルーピング性能を向上させました。


更に、バレル中央にはJOKERDRIVERのCASINO等で用いられ好評の凹みを採用しています。
この凹みによって、わかりやすく試合中などの緊張した場面でも、グリップポジションのミスを軽減する新しいトルピードです。

凹みはCASINO等よりやや浅めにして、幅を広げました。


仕様はタングステン90%、形状はトルピード。長さ41mmで刻みはリングカット、シャークカット、マイクロカット、縦カット。最大計は7.2mm。重量は17g,規格は2BA。
 

ジョーカードライバー ハイリミットの口コミ、使用感

2016y11m24d_172730887

ここで、ジョーカードライバー ハイリミットの口コミを見てみましょう。

 



1つ目は、

「JOEKERDRIVERのType-4のカットのバレルと比べ、Type-4よりカットが荒くなりました。
もともとType-4のバレルはノーグルーブに滑り止め効果を持たせるためのきめ細かいカットだったのですが、やはり滑りやすさが目立ちました。

カットが荒くなったことにより、滑りやすさが改善されました。」


2つ目は、

「マイクロカットをよく見ると渦巻状に施されており、JOKERDRIVERのカットへの拘rを感じます。
更に、グリップポイントもわかりやすく飛びも良いため扱いやすいバレルです。」


3つ目は、

「こだわりを感じるカットや、やはりJOKERDRIVERならではの質感がこのバレルをより良いものにしています。
他社と比べると高いですが、それに見合ったクオリティだと思います。」



このように、Type-4とType-4改のカットの違いに関する口コミが多くなっていました。
前バージョンで言われていた滑りやすさが改善された形となっています。

更に、JOKERDRIVERの口コミではいつも質感についての好評が並び、その質感の良さが強調されています。

 

前のバレルが滑りやすいと感じていた人には特にオススメ。初心者にも。

joker002

このジョーカードライバー ハイリミットは、ジョーカードライバー ハイローラーの進化形とも言える存在です。


変わった点はやはりカットがType-4からType-4改になり変更されたこと。

前作のマイクロカットを中心としたType-4のカットは滑りやすいと言われていましたが、カットが荒くなったことによりこれが改善されました。
JOKERDRIVER独自の指に染み付くような質感と、マイクロカットによる滑り止めのバランスを更に向上させたバレルです。


もう1つの特徴としては、CASINO等でも用いられている凹みです。

グリップポジションを一定にすることは、ダーツ上達には欠かせないステップです。
この凹みはグリップポジションの安定を助け、更に安定したリリースを実現します。

また、扱いやすいトルピードバレルということで、初心者にも扱いやすい一品です。
荒すぎず、細かすぎないカットの入っており、凹みが入っていることによりグリップポジションも定めやすい、このジョーカードライバー ハイリミットは初めのタングステンバレルとしても適役でしょう。

JOKERDRIVERには5年間の保証もついているので、長く愛用することが出来ます。

>> ハイリミットの詳細はこちら

ジョーカードライバー キノの口コミと購入

285PV

トルピードバレル ネクサス スクーデリア

  • ジョーカードライバー キノの仕様・特徴
  • ジョーカードライバー キノの口コミや使用感
  • グリップポジションをしっかり定めたい人にオススメ。

ジョーカードライバー キノの仕様・特徴

2016y11m24d_160803250

ジョーカードライバー キノは、JOKERマイスター達が手作業で超精密研磨仕上げ、超精密加工を行っい、極限まで完成度を高めたバレルです。

また、この作業により、極上の質感と使い心地が約束されています。

 

更に、バレルが短期間で使えなくなってしまっていた方も多いかもしれませんが、この加工によりバレルの消耗が非常に軽減されています。

この質感と耐久性こそが、伝統あるScuderiaの証です。

 

仕様は、タングステン95%、長さ39.5mm、最大径は7.6mm。重さ17.5g、形状はストレート。

刻みはリングカット、ダブルリングカット、縦カットの3種類。

規格は2BAです。

 

また、重心は5つのバリエーションがあります。

そして、ジョーカードライバー キノは、2013年のJOKERDRIVERの新境地とも言える一品です。
近年、積極的に提唱してきた樽形状バレルの最新版です。

 

カット、形状のランスから、BIGSIXやGAMBLERに比べ、トルピードバレルを使っている人にとってとても使いやすいバレルです。
抜けの良さ、接地感に関しては、指がしっかりかかるかどうかに関わらず、独自の設計により自信を持って保証することが出来ます。
 

ジョーカードライバー キノの口コミや使用感

ogumad013

ジョーカードライバー キノの口コミに関しては、以下のように、指のかかりが良いという口コミが多く見られました。


1つ目は、

「カットがエッジの効いたダブルリングカットでしっかりかかり、中央部から後方へのテーパーが絶妙です。しっかりと押し出して投げることができます。」


2つ目には、

「まるでDLC加工しているかのように滑らかで、後方にかけてのアール部分を押して投げてもよく、抜いて投げても良いという感じ。前方部分の縦溝のカット、丸のカットで
はグリップする際に指先を置く位置をシビアに確認することができます。」


3つ目には

「後部のカットに関しては商品解説通り、しっかり抜けるというのは間違いがありません。他社ブランドに結構あった縦溝を初採用しています。」

 

他にも、軌道と重心に関しての口コミは以下のようなものが見受けられます。

なお、重心はッドフロント、センター、ミッドリア、リアの5バランスがあります。
リア重心は軌道が上方だが、重めに作られていることと形状、によって、ボードの手前で落ちること無くよく伸びます。直線的にイメージしてもよく飛んで行きます。


リアだと少し浮く感じがすることもあるので、その場合はミッドリアを使うと改善されます。

 

グリップポジションをしっかり定めたい人にオススメ。

joker002

ジョーカードライバー キノの魅力の1つは、その形状です。

JOKERDRIVERが打ち出した樽形状バレル。

その最新版であるキノはこの形状に関する新たな試金石となりそうです。

 

そして、新たに引き込みたいと考えるのが、やはりトルピードのバレルを使っているプレイヤーです。

ダブルリングカットによって発揮される指の掛かりや、カットによって細かくグリップポジションを確認できるため、指の位置が定まらずフォームが安定しないという人にはオススメ。

ぜひそのカットで安定感を試してみてください。

 

前にこの形状が用いられたバレルには、BIGSIXやGAMBLERがありますが、これらのバレルを使っていた人ももちろんオススメ。

どのように進化したか、ぜひ試してみてください。


やはりNEXUSシリーズらしい質感は健在。DLC加工されているようだという声も口コミで見られました。やはり質感はScuderiaならではでしょう。


DLC加工とは、ダイヤモンドライクカーボンの略。

後部のカットは削れやすいため、後部のみこのカットを施している人もいます。
更に、いつもの5バランスの重心のバリエーションも健在。軌道に寄って飛び方が違うので、合うものを試してみてください。

 

リアでは軌道が上方、フロントでは下方よりなので、自分にあった重心の位置を見つけてみてください。

>> ジョーカードライバー キノの詳細はこちら

ページの先頭へ