• ジョーカードライバー ハイローラーの仕様・特徴
  • ジョーカードライバー ハイローラーの口コミや使用感
  • シンプルな設計が好きな人にオススメ。クセがないので初心者にも。

ジョーカードライバー ハイローラーの仕様・特徴

2016y11m24d_173323822

ジョーカードライバー ハイローラーは、NEXUSシリーズの17作目。

材料から加工に至るまで、日本の最先端技術を導入し続け、トッププレイヤーにも認められるバレルメーカーとして、地位を確立したJOKERDRIVERの一品です。

超高性能、超高品質が求められる人工衛星の部品も作っている工場で生み出される至高のバレルは、原料の製粉から成形までが完全国産の信頼できる製品です。


カットはJOKERDRIVER独自のType-4を採用。
ジョーカードライバー ハイローラーは、細かいカットが主となっています。
更に、このカットはNEXUSシリーズに用いられているJOKERマイスター達の手作業による超精密加工と超精密研磨仕上げによって生み出された、指に染み付くような極上の質感と組み合わさり、

荒すぎないカットながら、滑りにくいという一見相反するような理想を現実としています。


仕様はタングステン95%、長さ40.5mmで重量は16.5g,刻みはType-4と名付けられたリングカット、シャークカット、マルチカット。規格は2BA。

重心のバリエーションとしてはフロント、ミッドフロント、センター、ミッドリア、リアの5バランスが揃っています。

 

ジョーカードライバー ハイローラーの口コミや使用感

2016y11m24d_173333503

このジョーカードライバー ハイローラーはプロトーナメント「JAPAN」で活躍する粕谷晋プロも使用したモデル。彼によると、インブル率が半端無く上がったとか。
NEXUSシリーズはフロントが凝ったデザインのものが多いですが、このジョーカードライバー ハイローラーはフロント部はオーソドックスな膨らみを持ちます。

縦ラインのカットも効果的に入っています。

ここで、ジョーカードライバー ハイローラーの口コミを見てみましょう。口コミの1つとしては、以下のようなものがありました。



「重心がセンターのものを使っていますが、形状に従って決めたグリップポジションに重心がくる感じなのでとても投げやすいです。
また、グリップポジションがとても決めやすいと思います。」



更に、使用感については以下のような意見が目立ちました。
形状については、リリースのしやすさを追求したシンプルな設計の、砲弾のようなダーツです。
グリップポジションは決めやすいにも関わらず、中指と薬指に関しては自由に自分の好きなような位置でグリップすることができます。


そして、JOKERDRIVERのNEXUSシリーズの使用感を語る上で欠かせないのが、そのなめらかな質感です。
この質感と形状で、他を圧倒する手離れの良さを実現しています。

 

シンプルな設計が好きな人にオススメ。クセがないので初心者にも。

joker002

このジョーカードライバー ハイローラーの特徴は、やはりその形状とカットです。

形状は、使用感にもあったようなシンプルなトルピードタイプ。凝った形状のバレルも多いJOKERDRIVERは自分には合わない、という人もいたのではないでしょうか?
そんな人には、ぜひこのシンプルさを追求したジョーカードライバー ハイローラーをオススメします。


クセがなく砲弾のよう、とまで言わしめたこのダーツは、シンプルな形状だからこそ、素直に伸びてくれます。

また、カットについても特徴の1つです。
粗いカットのものは多い中、きめの細かいType-4改のカットは、細かいカットが好きな方であれば間違いなく満足できる一品でしょう。

細かいカットのバレルにありがちな滑りやすさも、JOKERDRIVER独自の加工によって生まれた質感によって改善されています。
なお、もう少しカットの粗いバレルとしては、同じNEXUSシリーズのジョーカードライバー ハイリミットなどが挙げられます。

もし滑りやすいと感じたのならば、こちらを試してみてください。


更に、クセのないバレルなので初心者にも扱いやすいバレルです。形状もトルピードなのでグリップポジションを決めやすいでしょう。


いくつかバレルを試してみて、粗いカットが手に馴染まず不快だと思ったら、ぜひこのジョーカードライバー ハイローラーを試してみてください。

 

>> ジョーカードライバー ハイローラーの詳細はこちら