• 零 -ZERO- Mi/Noの仕様・特徴
  • 零 -ZERO- Mi/Noの口コミや使用感
  • 細かいカットが好き、グリップが安定しない、という人にオススメ。

零 -ZERO- Mi/Noの仕様・特徴

2016y11m30d_164512985

零 -ZERO- Mi/Noは、NEXUS Scuderiaシリーズのミリオネアをベースに作成したバレルです。
零-ZERO-は、職人達の手作業による超精密加工と超精密研磨仕上げを施すことで、極限まで完成度を高めたバレルのシリーズです。


最高級素材と加工、タングステン95%によりバレルの消耗が大幅に抑えられます。

更に、魅力の1つは超精密研磨仕上げを施した後に生まれる、JOKERDRIVER独特の吸い付くような質感です。


仕様はタングステン95%、形状はトルピード。長さ45mmで刻みはノーカットです。
最大径は6.5mm。重量は18g。規格は2BA。重心はセンター。


零-ZERO- Mi/Noの特徴は、やはりノーカットバレルであること。
カットを排除することによりグルーピング性能を向上させました。

ノーカットバレルで気になる点はやはり、滑りにくいかどうか、という点ですが、その点はグリップ部分に緩やかなR加工を施し、更にJOKERDRIVER独自の質感を活かすことによって解決できています。
このようなノーカットバレルこそ、JOKERDRIVERの吸い付くような質感を存分に味わうことが出来ます。
また、機能性だけでなく眺めているだけでうっとりするような美しさも魅力的です。
 

零 -ZERO- Mi/Noの口コミや使用感

2016y11m30d_164520307

ここで、零 -ZERO- Mi/Noの口コミを見てみましょう。
やはり目立つのは、JOKERDRIVERの零-ZERO-シリーズの質感、吸い付きに関しての口コミです。



「零-ZERO-シリーズはどれもJOKERDRIVER独自の加工のおかげで吸い付きが素晴らしい。ノーカットのモデルを作り販売出来てしまうのも納得という出来。」


「このバレルを作る際にベースにされた、NEXUS Scuderiaシリーズのミリオネアは、リングカットやダブルリングカット、縦カットが用いられているので、
結構カットが掛かってくるようなバレルだったのでノーカットということには好みの有無があると思います。

個人的には、ノーカットになった分、バレルに触れている指の接地面積が増えたため、よりコントロールしやすくなり、力が伝わりやすくなったと思います。
買って正解でした。」



やはりノーカットという点が目を引いているようですね。
しかし、表面のポリッシュ加工のおかげでしっかりとグリップ、リリースができているとのこと。

ノーカットだからといって滑りやすい、ということはなさそうです。
試投をすることができるのであれば、このような点に気をつけて投げてみて下さい。
 

 

細かいカットが好き、グリップが安定しない、という人にオススメ。

joker002

やはりこのバレルの特徴としては、ノーカット(=ノーグルーブ)であるということです。
しっかり指にかかった方がいい、という人にはオススメできませんが、細かいカットが好き、という方には十分オススメできます。


ポリッシュ加工のおかげで滑ること無くしっかりとグリップ&リリースをすることができます。

また、上記の口コミの中で注目したいのは、カットがなくなったことにより指の接地面積が増えた、という点です。
カットがある=溝がある=指に触れない場所がある、ということですので、これは当然のことです。


ですが、これによってコントロールがしやすくなる、というのは見逃せませんね。

したがって、グリップする際にどうも安定しない、リリース後にグリップポジションがずれた気がする、という方にはぜひ試してみていただきたい、オススメのバレルです。

更に、このノーグルーブのこのバレルをより扱いやすくしている要因の1つはバランスです。
やはりノーグルーブだと前後どちらかに重心が寄っているとカットがない分、指の接地面積は増えていますがバランスが取りづらく、グリップが不安定になりがちです。

しかし、零 -ZERO- Mi/Noはセンター重心であるため、自然にグリップすれば自然に安定させることができます。
この点からも、やはりグリップが安定しない人にオススメしたいです。
 

>> 零 -ZERO- Mi/Noの詳細はこちら