• コードメタル セルバの仕様・特徴
  • コードメタル セルバの口コミや使用感
  • 指に強く掛かるカットが好きな人にオススメ!

コードメタル セルバの仕様・特徴

コードメタル セルバは、COSMO DARTSによるCODE METALシリーズのモデル。また、大谷真茂(MAMO)選手考案のシグニチャーモデルでもあります。

CODE METALは、COSMO DARTSの高度な技術と最高の素材、専属プレイヤー達の知識と経験を組み合わせることで誕生したコンペティションモデルです。
バレル表面の面の粗さに重点を置き、凹凸を極限まで磨き上げました。

これによって、溝に頼らない高度な摩擦抵抗を可能にしました。
また、タングステン95%の素材を専門の技術者が、金型製造によって培われた磨きの技術を用いて、表面を鏡面化させてあります。
COSMO DARTSがこだわりぬいた、フラッグシップバレルです。


仕様は、タングステン95%,長さ41.0mm、最大径は7.2mm。重さ16.7gで、形状はトルピードです。刻みはリングカット、縦カット。規格は2BA。

特徴は、バレル後方の幅が広い逆シャークカット、細かいやすり状の溝です。また、CODE METALモデルならではの表面加工により安定感がプラスされています。
バレル前方の縦溝は重量の調整用で、グルーピング性能の向上や、フライトと引っかかることを防止する狙いがあります。

 

コードメタル セルバの口コミや使用感

ここで、コードメタル セルバの口コミや使用感について見てみましょう。
以下のようなものがありました。EMS おすすめと比べてみると?



「グリップの安定感が段違いです。
大谷真茂選手がスロー時に必要な安定感を細部までこだわり抜いた、と豪語するだけあります。」


「中央に入った逆シャークカットが絶品です。
テイクバック時は滑らずにバレルの重さを指に伝え、スローに入ると後部の細かいカットがしっかりとバレルを押し出してくれます。


テイクバックとスローで感覚を変えることで、無駄を省いてあります。
グリップにこだわった洗練されたデザインだと思います。」



二つ目の熱いコメントが目立ちますね。大谷真茂選手のこだわりがあふれています。
このように、特徴のある逆シャークカットによってグリップしやすくなっているみたいですね。やはりこのカットの魅力はがかりの良さと言えるでしょう。

また、後方に刻まれたリングカットもプッシュの際に良い手離れを実現してくれているようです。

なので、実際に試投する際は、グリップ時の心地よさと手を離れる際の押し出しがスムーズかどうか確認しながら投げてみてくださいね。
「こういうことか!」と思わず感心してしまうでしょう。

 

指に強く掛かるカットが好きな人にオススメ!

通常のカットは前から後ろへ太くなるようななめらかなカットが多いですが、逆シャークカットは逆のラインを持つカット。
特徴的ですが、掛かりの良さと手離れの良さから愛用している方も多いですよね。


このコードメタル セルバは、大谷真茂選手が自分でも使えるようにこだわり抜いた逆シャークカットを持った設計のバレルです。
商品説明では、「このバレルがあなたのフォームを革新する」というような自信たっぷりのコメントが載せられているほどです。

個性的な逆シャークカットが好き、逆シャークカットを試してみたいという人にはぜひ一度試して頂きたいオススメのバレルです。


また、いつも指掛かりがよい間隔の開いた深いカットのバレルを使っているという人にもオススメです。

このバレルは指掛かりの良さはもちろん、グリップ時の心地よさや再現性まで保証済みというハイクオリティな一品です。
更に、41mmとスタンダードな長さで、重さも標準的なので、これらの面から考えると扱いやすく多くの人に受け入れられやすいバレルと言えるでしょう。

投げ方の点から考えると、大谷真茂選手が押し出すようにスローするため同じようにプッシュして投げる人は更にしっくりきやすいデザインと言えます。

結論として、指にしっかり掛かるバレルが好き!という人には多くの人にオススメしたいバレルです。
 

>> コードメタル セルバの詳細はこちら