• コードメタル ナイト3の仕様・特徴
  • コードメタル ナイト3の口コミや使用感
  • プッシュするように投げる人にオススメ!

コードメタル ナイト3の仕様・特徴

コードメタル ナイト3は、COSMO DARTSによるCODE METALシリーズのモデル。また本庄富士雄選手考案のシグニチャーモデルでもあります。

CODE METALは、COSMO DARTSの高度な技術と最高の素材、専属プレイヤー達の知識と経験を組み合わせることで誕生したコンペティションモデルです。

 


金型製造によって培われた磨きの技術により、バレル表面の質感に重点を置き、凹凸を極限まで磨き上げました。


これによって、溝に頼らない高度な摩擦抵抗を用いたスムーズなリリースを可能にしました。

タングステン90%の素材を専門の技術者の手に寄って、表面を鏡面化させてあります。
COSMO DARTSがこだわりぬいた、フラッグシップバレルと言えるでしょう。

また、このコードメタル ナイト3はナイトシリーズの3作目です。このシリーズは本庄富士雄選手がデザインしたシグネチャーモデルで、新作の度に進化を見せています。全てに妥協を一切許さないCODE METALシリーズが実現した完成度の高さが売りです。


仕様は、タングステン90%,長さ39.5mm、最大径は7.6mm。重さ19g、形状はトルピード、刻みはリングカットです。規格は2BA。

コードメタル ナイト3の口コミや使用感

ここで、コードメタル ナイト3の使用感を見てみましょう。

やはり特徴は、グリップ部に刻まれた幅の異なるリングカット。
更に後方には、大きく間隔の開いたリングカットです。

前方に行くほど荒くなるリングカットは、強すぎず弱すぎない指の掛かりで、驚くほど自然なグリップ感を実現しています。

これによって、リリース時の滑りを軽減できます。
また、グリップの再現の難易度も低いと言えるでしょう。
しかし、後方に行くほど弱いカットになり、形状も後ろに行くほど細くなっているため、テイクバック時にバレルが後方に滑ってしまうことも。


また、後方の間隔の開いたリングカットは、リリース時の押し出しを助けてくれます。

ここのカットが強すぎると、指にひっかかりスムーズなリリース・手離れができなくなってしまいます。
一方カットが強いことのメリットは、押し出すように投げる際はしっかりと最後まで押し出すことができるということです。
このカットは強すぎず弱すぎない、自然なリングカットです。
後方のカットは弱いほうがいい人の手にも、強いほうがいい人の手も自然に手に馴染むでしょう。

長さについては、スタンダートバレルにしては短い39.5mmなので、ショートバレルに比べるとやや直線的な軌道を描きます。

 

プッシュするように投げる人にオススメ!

前述のように、やはりコードメタル ナイト3の特徴はそのカットと形状です。
使用感でもあったように、前のほうがカットが荒く、バレルが太くなっているため押し出すように投げる人にはとても使いやすいバレルと言えるでしょう。

一方、大きくテイクバックして曲線的に投げる人には向きません。
なぜなら、前のほうがカットが荒く、太いということは、後ろのほうがカットが弱く、細いということです。

これによってテイクバックした際に後ろにずれてしまうということが考えられるからです。


また、長さの面から見るとスタンダートバレルにしては短め。したがって直線的な軌道が好きな人にオススメと言えますね。

更に、直線的な軌道と、プッシュするようなフォームはとても相性が良いです。

したがって、以下の3つを全て満たす人には特にオススメしたいバレルです!

  • プッシュするように投げる人
  • 直線的な軌道が好きな人
  • テイクバックが小さい人

1つでも当てはまったら十分オススメできますので、ぜひ試してみてくださいね!
また、試して合わなかったのであれば、やや仕様が違いますので、ぜひ同じモデルのコードメタル ナイト、コードメタル ナイト2も試してみてください。
 

>> コードメタル ナイト3の詳細はこちら

【PR】ノアンデ ラポマイン