• 零-ZERO-YAKIYAMAの仕様・特徴
  • 零-ZERO-YAKIYAMAの口コミや使用感
  • ロングストレートバレルを探している、グリップが不安定という人にオススメ!

零-ZERO-YAKIYAMAの仕様・特徴

零-ZERO-YAKIYAMAは、JOKERDRIVERの-ZERO-シリーズのバレルです。
零-ZERO-シリーズは、職人達が手作業で超精密加工と超精密研磨仕上げを行うことで完成度を最高まで高めたJOKERDRIVERのシリーズです。
数々の革新的な技術を集約してそれまでのバレルの概念を覆す、と豪語しています。
また、デザインは焼山理恵選手が行いました。


仕様は、タングステン95%,長さ45mm、最大径は6.5mm。重さ18g、形状はストレート、刻みはリングカット、ダブルリングカット、シャークカット、マイクロカット、縦カットです。規格は
2BA、重心はセンター。

特徴は、やはり女性モデルでは少ない45mmロングストレートバレルであること。
女性モデルはショートバレルやトルピードのバレルが多い中、ロングストレートバレルとして、JOKERDRIVERが自信を持って送り出したのがこのバレルです。

ロングバレルであることを活かし、選手に合うよう前方から後方まで工夫の凝らされた種類の違うカットも特徴的です。
前方から順に縦カット、目印となる凹凸、リングカット、ダブルリングカット、シャークカット、マイクロリングカット。
焼山理恵選手のこだわりが垣間見える一本です。

 

零-ZERO-YAKIYAMAの口コミや使用感

ここで、零-ZERO-YAKIYAMAの口コミを見てみましょう。


「やっぱりこのJOKERDRIVERらしい美しいアウトラインと質感がとても好みです。
カットは工夫が凝らされていますが、とても素直なバレルで男女ともに使いやすさは実証済み、という感じです。」


「形状はストレートとされていますが、前方のテーパーとグリップ部のリングカットがとても良いです。
グリップとグリップポジションを一定にしやすくなってます。
また、抜けの良さも抜群。」



一見、前方から様々な種類のカットが刻まれたバレルは人を選びそうですが、逆にこのことがグリップの再現性を良くしているようですね。
また、JOKERDRIVERのこのアウトラインは人気で、零-ZERO-シリーズにランクアップしたことも喜ばれているようです。


そして、JOKERDRIVERのバレルを語る上で必ず触れられるその質感の良さ。他社のバレルでは決して味わえないその指に染み付く質感は、このバレルでも存分に味わえるようです。

初めは限定販売でしたが、通常販売も開始されます。
限定販売で見せたスペックの高さが評価された形です。

 

ロングストレートバレルを探している、グリップが不安定という人にオススメ!

この零-ZERO-YAKIYAMAの特徴は、やはりロングストレートバレルなことと、その複雑な刻みです。

前述のように女性はショート~スタンダートの長さのバレルが一般的とされている中、このバレルはロングバレxルです。
更に、トルピードよりグリップポジションを一定にするのが難しいストレートバレルです。女性は比較的手の小さい人が多いため、ダーツに対して指の割合が小さくなり、グリップポジションを一定にするのが更に難しくなるのです。


しかし、このようなロングストレートバレルを好む人が多いのも事実。

そんな人にはぜひこの零-ZERO-YAKIYAMAをオススメします。
なぜなら、口コミにも挙げられていた通り、刻みが特徴的なためです。

前方から様々な種類のカットが入ったこのバレルは、難しいストレートバレルのグリップポジションの固定を助けてくれます。
また、前方に刻まれた縦カットによって向いている方向を指先によって感じることができ、その後方の凹凸でも指の位置を確認することができます。

したがって、グリップが安定しない、再現性が低いという人にもこのバレルはオススメできると言えるでしょう。
試投の際は、ぜひこのような点を意識しながら投げてみてくださいね!


>> 零-ZERO-YAKIYAMAの詳細はこちら