CRYSTAL KAISERの限定バージョンが出てきていました。価格でもジョーカードライバーの中では十分に安い方です。それよりも限定、という言葉にはやはり心惹かれますよね。その概要とポイントなどを以下のようにまとめました。じっくりみて購入するか、別な商品と比較をするかを検討してみてくださいね。


CRYSTAL KAISERの特徴はこちら


CRYSTAL KAISERのテーマは究極の安心感として考えられています。ポリゴンカットと内部の盾カットを組み合わせてデザインで手に吸い付く感じは安定してスローを生み出してくれるでしょう。ストレートバレルの中では最大計7ミリはとても珍しいものです。あらゆる点で希少価値も高くなってくるでしょう。ジョーカーバレルのストレートを試してみたい、という方にはまずCRYSTAL KAISERを使ってみるのもいいでしょう。
ここでのもう一つのポイントはオリジナルのライブカードがついているということです。完全な初心者にとってはライブカードは1枚でも持っていたいところですし、慣れてきた方は複数枚を使い分けているのも当然でしょう。その中でCRYSTAL KAISERだけのカードを使用することでCRYSTAL KAISERの使い心地やバレルによってどれくらいのレベルの違いが生まれるかを検証することもできます。その意味では大事にとっておくのではなく使いこなして欲しいライブカードでもあるようです。
そのCRYSTAL KAISERのスペックは長さが45ミリウェイトが19gとやや重めにできています。重量級、とまではいきませんが、重さで選ぶ場合にもメリットとなりそうです。タングステン自体はZEROやnexusと工場も違うようですが、それでもジョーカーの魅力が十分位発揮されているでしょう。


価格まとめ


最後に肝心の価格ですが、CRYSTAL KAISERはカイザー限定ライブカードがついていて29700円となっています。税込で表示がされているのでわかりやすくて位ですね。たあだし、通販の場合には送料として一律500円がかかってしまうのでそこまでは考えておきましょう。いつでもそうですがジョーカードライバーは割高ですが、それだけの価値があるものばかりです。ワンランク上のドライバーを検討している人は選択肢に入れておいてあげましょう。