「スパイラルカット」タグの記事一覧

零 -ZERO- Rie2の口コミと購入

173PV

トルピードバレル 零 -ZERO-

  • 零 -ZERO- Rie2の仕様・特徴
  • 零 -ZERO- Rie2の口コミや使用感
  • 3,4フィンガーの人、プッシュするようにリリースする人や女性におすすめ。

零 -ZERO- Rie2の仕様・特徴

2016y11m30d_163849866

零 -ZERO- Rie2は、JOKERDRIVERの零-ZERO-シリーズのバレルです。
このシリーズは、職人たちが手作業で施した超精密加工と超精密研磨により独自の質感を生み出し、完成度を極限まで高めたシリーズです。
また、星野理恵選手1年ぶりの新作です。
1年間の実戦によって得た豊富な経験から前作をもとに進化させました。


仕様は、タングステン95%、最大径7.3mm、長さ38.5mm。重さは16.5gで、形状はトルピード。刻みはリングカット、シャークカット、マイクロカット、スパイラルカットを採用。規格は2BAです。
重心はミッドフロント、センター、ミッドリアの3種類から選べます。


前作からの変更点は、中央のマイクロシャークカットの手前に、強めのテーパーを採用したこと。よりプッシュができるように変更しました。
その上で、JOKERDRIVBERならではのカットを施しました。
この独自のマイクロカットはJOKERDRIVERの十八番です。

また、零シリーズならではの質感とともに、マイルドなグリップ感を出しました。
女性の手に馴染みやすくなるようにしています。
もちろん、女性だけでなく男性の仕様も問題ありません。
万能のバレルといえるでしょう。

 

零 -ZERO- Rie2の口コミや使用感

2016y11m30d_163858945

ここで、仕様から零 -ZERO- Rie2の使用感を確認してみましょう。
まず、前作からの変更点によって、以下のような使用感の変化が見られます。

それは、強めのテーパーを採用したことによって、滑りづらくプッシュがしやすい形状に変更されました。
カットはそこまで強くないため、強いカットが好きな人には向きません。


ほどほど強さののカットが好きという人には安心して勧めることができるでしょう。
しかし、JOKERDRIVER独自の質感により、手にしっかり掛かるので滑りやすさについては問題ありません。


また、前方に刻まれたスパイラルカットは、3,4フィンガーの方で親指と人差指でダーツをつまみ、中指と薬指を添えるグリップ方法の方に最適です。
これによって自然に中指と薬指を添えることが出来、グリップポジションを常に一定に決めやすくなっています。


スパイラルカットの更に前方に刻まれた凹みも、更に安定したグリップを実現させてくれます。

更に、重心のバリエーションが3種類あるため、自身にあった重心を見つけることができるでしょう。
重心にリア、フロントはないため、素直にグリップポジションを決めれば、自然にグリップを安定させることができます。
 

 

3,4フィンガーの人、プッシュするようにリリースする人や女性におすすめ。

joker002

この零 -ZERO- Rie2の特徴は、やはりそのカットと長さです。

まずカットについては、前に使用感の項でも述べた通り、スパイラルカットと前方についた凹みが特徴です。
これによって3,4フィンガーの方は常により安定したグリップを実現できます。

更に、ほどほどの強さのカットながら質感によってしっかりと手にかかるため安定したリリースが期待できます。


したがって、3,4フィンガーの方にはオススメです。

また、リリース時にプッシュする(押し出す)ように投げる人にもオススメです。
星野理恵選手が元々3,4フィンガーでプッシュするように投げるスタイルを取っているため、このバレルはその豊富な経験を活かした形状になっています。

 

一度星野理恵選手のフォームを動画などで見てみて、自分と似ていると感じたら試してみるのがいいと思います。

そして、長さについてはショートとスタンダードの間ということで、手が大きくない人、グリップ方法的にこの長さがちょうどいい、という人におすすめです。
女性は手が小さい人が多いため、多くの女性はこの長さで安定してグリップすることができるでしょう。したがって、多くの女性にもおすすめできるでしょう。

これらの点や重心の点からみても、男女問わず多くの人に受け入れられやすい、扱いやすいバレルと言えるでしょう。
 

 >> 零 -ZERO- Rie2の詳細はこちら

GAMBLER (ギャンブラー)の口コミと購入

148PV

トルピードバレル ネクサス スクーデリア

  • GAMBLER (ギャンブラー)の仕様・特徴
  • GAMBLER (ギャンブラー)の口コミや使用感
  • 樽形状バレルの先駆け。ストレートが好きな人にオススメ。

GAMBLER (ギャンブラー)の仕様・特徴

2016y11m24d_174947053

GAMBLERはJOKERDRIVERのNEXUSシリーズの15作目です。
NEXUSシリーズならではの表面の滑らかさと吸い付きを、JOKERマイスター達の手作業による超精密加工と超精密研磨によって生み出しています。
更に、磨きこみと表面加工の工程数を減らすことで、求めやすい価格も実現したバランスのいいモデルです。

 

GAMBLERの特徴はその形状と、細かいカットです。

形状は、JOKERDRIVERが新たに代表的な形状の1つとするべく打ち出した樽形状。
大絶賛された13作目のカジノや、14作目のVEGASのストレートらしさを残しながら、独自の進化を遂げました。
カットに関しては、マイクロリングカットと逆シャークカットを使用し、リリース次の抜けの良さを向上させました。

このカットとJOKERDRIVERの表面加工の相乗効果で、グリップ時に滑らかな感触を味わうことが出来、リリース時には不自然なまでの自然さが生み出されます。


仕様はタングステン95%、長さは40mm、重量は16.5g。最大径は6.9mmです。規格は2BA。
重心のバリエーションとしてはフロント、ミッドフロント、センター、ミッドリア、リアの5バランスが揃っています。

 

GAMBLER (ギャンブラー)の口コミや使用感

2016y11m24d_174956484

ここで、実際にGAMBLERを使った人の口コミを見てみましょう。
以下のようなものがありました。



「樽形状がどのようなものか知りたかったため試してみました。
普段ストレートを使っているのですが、しっかりと手に馴染むにもかかわらず、新たな感触を味わえました。
とてもグリップしやすいモデルです。」



「後方のグリップ部分が適度な太さで、構えた時に直線になるような感じのあるバレルです。
自分は合ったが、構え方によって人を選ぶかも。」



このように、形状についての感想がよく見られます。
なお、BIGSIXと少し似た形状をしていますが、こちらの方がやや太めでなだらかなボディを持っています。
GAMBLERとBIGSIXを比較すると、GAMBLERは6.3mm、BIGSIXが6.1mmと0.2mm差があることがわかります。

また、構え方に関する口コミもありましたね。


構え方やグリップの方法は人によって細かくことなるため、実際に試してみるのが重要だと思います。

試投することができるなら、いつも使っているバレルと比べて、樽形状がどのように違うのか指先で確認するようにして投げてみてください。
ストレートでもなく、トルピードでもない新たなタイプを打ち出したJOKERDRIVERのこだわりが感じられると思いますよ。

 

樽形状バレルの先駆け。ストレートが好きな人にオススメ。

joker002

JOKERDRIVERが初めて打ち出した形状である、樽形状(バレルタイプ)。
このタイプは、JOKERらしさを大いに加えながら、カジノやVEGASで培われたストレートの技術を活かした形状になっています。

GAMBLERは特徴にもあったとおり、絶賛されていたストレートタイプの色を濃く残しています。
いつもストレートタイプを使っている人は、一度試して見る価値があると思いますよ。


更に、細かいカットであるマイクロリングカットを用いることで手に馴染みやすいが、JOKERDRIVER独自の質感と相まって滑りにくいです。

荒いカットが苦手な人にもオススメできます。
そして、カットとカットの間にノーカット部分があるため、その部分を利用して投げたり、カットを存分に利用して投げたり、様々なグリップの方法やグリップポジションを試すことができます。

また、樽形状を使ってみたいが、GAMBLERがいまいち合わなかった方は16作目であるBIGSIXを試してみてください。
BIGSIXは樽形状ながら、このタイプより後方のグリップ部分のテーパーがきつい形状になっています。

GAMBLERよりトルピードに近いですが、カットなども似た部分が多く、試して見る価値はあります。
 

>> GAMBLER (ギャンブラー)の詳細はこちら

BIGSIX (ビッグシックス)の口コミと購入

135PV

トルピードバレル ネクサス スクーデリア

  • BIGSIXの仕様・特徴
  • BIGSIXの口コミ、使用感
  • JOKERDRIVERの樽形状を試したい人にオススメ。

BIGSIXの仕様・特徴

2016y11m24d_174324162

BIGSIXは、JOKERDRIVERのNEXUSシリーズの16作目です。
NEXUSシリーズは、JOKERマイスター達が手作業により超精密加工、超精密研磨仕上げを施し、極限まで完成度を高めたバレルです。

今までバレルが短期間で使えなくなっていた方も、この加工によってバレルの消耗が抑えられているため、長く使うことが出来ます。
繊細なカットと思わず触れてみたくなるほどなめらかな質感が魅力です。


仕様はタングステン95%、長さは39.5mm(スタンダート)、重量は16.5g。最大径は6.8mmです。規格は2BA。
重心は5バランスから、長さは38.0mm,39.5mm,41.0mmの3種類から選ぶことができます。

このNEXUSシリーズとしては珍しいバレル前方のシェーブや、カットとカットの間のノーカットの部分が特徴です。これによって、グリップミスを少なくし、押しだしやすさの向上を実現しました。


この形状はJOKERDRIVERが新たに打ち出した、今後代表的な形状の1つになるであろう樽形状という形状です。

この形状が使われたJOKERDRIVERのバレルと言えば、前作のGAMBLERが挙げられます。

 

BIGSIXの口コミ、使用感

2016y11m24d_174330557

ここで、BIGSIXを実際に使った人の感想を見てみましょう。



「以前、JOKERDRIVERの樽形状のバレルを試してみたいと思い、GAMBLERを試してみたがトルピードが好きなためか、自分には合いませんでした。
しかし、BIGSIXを使ってみたら意外なほど手にすんなりと馴染みました。」



「JOKERDRIVERはショートダーツが多いが、このバレルは3種類から選べるのでショートダーツがあまり馴染まない自分にとってはありがたかった。」



「重心の位置が選べるのがやはり魅力。JOKERDRIVERは質感が好きなので、好みのバランスが用意されていてよかった。」



このように、樽形状について、長さや重心のバリエーションについての感想がよく見られました。
やはり、トップメーカーであるJOKERDRIVERが打ち出す新たな形状ということで、樽形状がどのようなものなのか?ということが重要です。

同じ樽形状にも形状の違いがあり、それによって普段ストレートを使っているかトルピードを使っているかで手に馴染むものが違うようですね。
また、やはり長さや重心の位置が豊富なのが魅力なようです。

重心のバリエーションとしてはフロント、ミッドフロント、センター、ミッドリア、リアの5バランスが揃っています。

 

JOKERDRIVERの樽形状を試したい人にオススメ。

joker002


このBIGSIXの形状は樽形状という、JOKERDRIVERが打ち出した新たな形状です。
実際に使った人の感想にも見られるように、同じ樽形状によっても使用感がかなり異なるようです。


BIGSIXの場合はトルピードが好きな人にオススメです。

というのも、これを用いた同シリーズのバレルとしては、前作のGAMBLERがあげられますが、前作のGAMBLERと比較すると、後方グリップ部分が変更されています。
具体的には、テーパーが強くなっています。このことがBIGSIXをトルピードを使うプレイヤー向けにさせていると考えられます。


GAMBLERを試してみて、いまいち手に馴染まなかった方は普段トルピードを使っているプレイヤーではないでしょうか?

そんな方はぜひこのBIGSIXを試してみてください。


わずかな形状の違いですが、手への馴染み方は大きく違うはずです。

逆に、樽形状のバレルを使いたいが、このBIGSIXを試してみていまいち合わない、という人はGAMBLERの方を試してみてください。
GAMBLERにも、特徴の1つであるカットとカットの間のノーカット部分はあるため、似た感触で使うことができるでしょう。

>> BIGSIX (ビッグシックス)の詳細はこちら

ページの先頭へ