「ノーグループ」タグの記事一覧

零-ZERO-H <type1 Polish>の口コミと購入

673PV

ストレート・ロング 零 -ZERO-

  • 零-ZERO-H <type1 Polish>の仕様・特徴
  • 零-ZERO-H <type1 Polish>の口コミや使用感
  • 腕に自信がある人、更に上達したい人にオススメ!

零-ZERO-H <type1 Polish>の仕様・特徴

零-ZERO-H <type1 Polish>は、JOKERDRIVERの零-ZERO-シリーズのバレルです。
JOKERマイスター達によって丹念に手作業で行われる超精密加工と超精密研磨仕上げも行われています。
これによって、一度使えば虜になる極上の質感が味わえます。

更に、他の零-ZERO-シリーズと同様に、バレルの消耗が非常に軽減されているため、長期間に渡って愛用することができます。


仕様は、タングステン95%,長さ44.0mm、最大径は6.8mm。重さ約18g、刻みはなしのノーグルーブ。規格は2BA。重心はセンター。主な形状はストレート。

特徴はやはりその潔い形状とノーカット。画像を見て頂ければわかりますが、前方に強めにRがかかっているだけで後はストレート(後方はややえぐれています)。
更にカットは一切なし。
このノーグルーブバレルを零-ZERO-シリーズとして自信を持って売り出してくるJOKERDRIVERは、圧巻の一言です。

また、重心もセンターであり、「シンプルイズベスト」を体現したかのようなバレルです。
更にロングストレートバレルなので扱いも難しい。
プレーヤーへの挑戦とも受け取れます。

 

零-ZERO-H <type1 Polish>の口コミや使用感

ここで、零-ZERO-H <type1 Polish>の使用感を見てみましょう。
前述の通り、やはりその魅力はノーグルーブかつロングストレートバレルという潔さ。

まず、ノーグルーブのバレルの難点は、カットがないためグリップポジションを一定にすることが難しいことです。
良い点としては、指とバレルの接地面積が増えるため、指先でバレルがどの方向を向いているか、など感覚をつかみやすくなることです。

次に、ロングバレルの難点も、グリップポジションの一定化が難しいところです。
多くのバレルで、前方から後方に渡って種類の違うカットをバランスよく配置したり、グリップ部分にRをかけるなどしてグリップポジションを一定にするよう工夫されています。
一方、良い点は安定した曲線上の軌道が得られることです。


最後に、ストレートバレルについてです。

ストレートバレルはRなどバレルの形状を目印にグリップポジションを決めたり、重心位置を確認することが出来ません。
これによって、やはりグリップの再現性が落ちます。更に、重心を指先で感じ取らなければならないので上手く力が乗らないこともしばしば。
しかし、ストレートバレルは基本、と言われるように上達の要素が詰まっているのは確かです。

これらの点から、このバレルを使いこなすにはかなりの力量が必要ということがわかります。
 

腕に自信がある人、更に上達したい人にオススメ!

前述した使用感の項で述べたとおり、このバレルは使う人の力量を試しているかのような、扱いの難しいバレルです。

しかし、重心とグリップポジションの再現性さえ担保できれば良い面が多く有ります。
既に述べた点としては、安定した曲線状の軌道が得られること、指とバレルの接地面積が増えるため感覚をつかみやすいことです。


そして、良い面の1つはJOKERDRIVERの質感を存分に活かすことができることです。

JOKERDRIVERは卓越したその表面加工技術によって、極上の質感を生み出しています。
その質感を持ったこのバレルは、カットなんて必要ない、と主張しているようにも感じられます。
指に粘りつくようにも感じられ、指に掛からないけど滑らない…そんな夢のような体験をさせてくれます。
そんな質感をカットなしで、グリップの際に存分に味わい、活かすことができるこのノーグルーブバレルは、扱いの難しさを差し引いても、余りある魅力が感じられます。

したがって、このバレルをオススメできるのはある程度腕に自信があるという方でしょう。
技量がなければ、力の乗らなさに呆然としてしまうはずです。


また、このような扱いの難しいバレルで投げるということは間違いなく上達につながります。


もっともっと上達したい、感覚を磨きたいという人には、良い練習になるはずです。
そのような人にもオススメできますね。
 

>> 零-ZERO-H <type1 Polish>の詳細はこちら

零 -ZERO- Po/Noの口コミと購入

409PV

零 -ZERO-

  • 零 -ZERO- Po/Noの仕様・特徴
  • 零 -ZERO- Po/Noの口コミや使用感
  • 高くてもいいからいいものが欲しい、ショートでノーグルーブのバレルを探していた、という人にオススメ。

零 -ZERO- Po/Noの仕様・特徴

2016y11m30d_170800520

零-ZERO- Po/NoはJOKERDRIVERの零-ZERO-シリーズのバレルです。
このシリーズは、JOKERマイスターたちが手作業で施した超精密加工と超精密研磨仕上げによって完成度を極限まで高めた、頂点とも言えるバレルです。

究極のマテリアルを採用することに寄って、精度を究極にまで高めました。
また、この最高級の素材と加工のおかげで、バレルの劣化が抑えられます。

更に、このバレルは伝統のベストセラーであるNEXUS ScuderiaシリーズのPOKER2をベースにしています。
POKER2からカットをなくしノーグルーブとしました。
これによりグルーピング性能が向上しています。
機能性だけでなく、JOKERDRIVER独自の素材と加工によって映えるノーカットバレルは美しさも兼ね備えています。


仕様は、タングステン95%、形状はトルピード。長さ37mmで刻みはノーグルーブ(ノーカット)です。最大径は7.2mm。重量は16.5g。規格は2BA。

更に、DARTS OF THE YEAR 2015において10位を獲得した自他ともに認める高性能。
価格は高いがそれに負けない魅力があるといえるでしょう。

 

零 -ZERO- Po/Noの口コミや使用感

2016y11m30d_170805544

ここで、零-ZERO- Po/Noの口コミをいくつか見てみましょう。



「金属加工を一発やるだけでこんなに綺麗にできるぞ、という工場の技術力の高さが目に見えるよう。価格は高いけど絞りがいい。
日本人が好む仕様で出してきてるし、クオリティも伴っている。
高級志向の人にはいいと思う。」


「POKERを更に高めたPOKER2をベースにしているからか、ショートトルピードと思えないほどグルーピングができる。」


「JOKERDRIVERのノーグルーブは表面の質感が良いから滑らなくていい。
愛用します。」



このように、ノーグルーブであること、ショートバレルであることが良く触れられていることからも、これが特徴と言えるでしょう。
JOKERDRIVERのノーグルーブが滑らないことはもはや常識といっていいほど、多くの人に認められているようです。

また、重心のバリエーションとしてはフロント、ミッドフロント、センター、ミッドリア、リアの5バランスが揃っており、自分に合うバレルを見つけることも好評の要因の1つのようです。

試投をする際は、ぜひこのような点に気をつけて投げてみてください。
なるほど、と思わず声が出てしまうかもしれませんよ。

 

高くてもいいからいいものが欲しい、ショートでノーグルーブのバレルを探していた、という人にオススメ。

joker002

やはり零-ZERO- Po/Noを実際に使うことを検討する中で気になるのは価格でしょう。
良いものを使いたい、そのためならば高くてもいいという高級志向の方には、オススメできる一品です。


価格に見合ったクオリティを優れた技術で実現しているため、満足できるでしょう。

一方、ショートバレルが好き、カットが入っていると投げにくいからノーカット(ノーグルーブ)のバレルが欲しい、という人にもオススメしたい一品です。

なぜなら、JOKERDRIVERのショートバレルには名作が多く、多くの人に認められた実績があるためです。
実際に、このバレルも伝統と言われるまでに人気を博したNEXUS ScuderiaシリーズのPOKER2をベースにしています。
口コミで言われているように絞りがよく、ショートバレルにとって重要なグリップのしやすさが魅力といえるでしょう。

 

更に、ノーグルーブのバレルが好きという人にもオススメ。

JOKERDRIVERのノーグルーブのバレル全体に言えることですが、滑りにくいのが大きな魅力。
押し出すようにダーツを投げるプレイヤーは、やはり他の投げ方をするプレーヤーより滑りやすさが気になりやすくなります。

しかし、このバレルはJOKERDRIVER独自の加工を施してあるため、表面が指に吸い付くような独特の質感を持っているため、更に良さが実感できるでしょう。

 >> 零 -ZERO- Po/Noの詳細はこちら

零 -ZERO- St3/Noの口コミと購入

299PV

トルピードバレル 零 -ZERO-

  • 零 -ZERO- St3/Noの仕様・特徴
  • 零 -ZERO- St3/Noの口コミはや使用感
  • 値段が許すならどんな人にも試してみてほしい!

零 -ZERO- St3/Noの仕様・特徴

2016y11m30d_170238074

零 -ZERO- St3/Noは、JOKERDRIVERの零-ZERO-シリーズのバレルです。
最高級の素材に、手作業によって最高級の技術を施すことで完成度を極限まで高めました。
タングステン95%であることや、これらの表面加工から、バレルの劣化が抑えられています。

表面の指に吸い付くような質感はJOKERDRIVER独自のものです。

 

仕様は、タングステン95%、長さ41.0mm、重さ17.5g、最大径7.1mm。刻みはノ
ーグルーブで、形状はトルピードです。規格は2BA。重心はセンターです。


このバレルは、コンセプトモデルシリーズS/Tの2015年盤です。過去のこのシリーズの中では、最も盤に抜けするデザインに仕上がっています。
形状は、トルピードとひし形を組み合わせたようなアウトライン、絶妙なRが特徴です。これにより、グリップ時の気持ちよさ、リリース時の手離れの良さを生み出しました。

また、大きな特徴の1つはノーカットバレルであることです。
JOKERDRIVER独自の表面加工を、その指先で存分に味わっていただくことが出来ます。
 

零 -ZERO- St3/Noの口コミはや使用感

2016y11m30d_170246465

ここで、実際に使った人の口コミを見てみましょう。



「見た目以上にグリップ位置がわかりやすかったです。
吸い付きが抜群にいいのでカットも必要ないとわかります。」


「形状がひし形で、傾斜緩めのため投げやすく力を伝えやすい。」


「今までカットがあるものをつかっていたが、指がダーツに触れて居る面積の接地率が高いためかコントロールがよくなったため、買ってしまいました。
最初はノーグルーブを買う予定ではなかったのですが、いい買い物をしたと思います。」


「ダーツ盤に刺さった時、バレルがサイドのライトに照らされて反射している様子がとてもかっこいい!」



このように、様々な点で高評価を得ています。
いくつか順に見ていきましょう。


まず、グリップ位置について。
スタンダードな長さのバレルですが、形状も相まって手に持った時にすぐグリップポジションがわかるみたいですね。

 

更に、この形状のおかげで押し出しやすく力を伝えやすいことが講評のようです。

更に、異質とも言える口コミですが、何よりこのバレルの魅力の1つは光に照らされた時のかっこよさとも言えるようです。
これもJOKERDRIVERが独自に施している表面加工のおかげですね。
機能性だけでなく美しささえも売りにしているだけのことはあります。

 

値段が許すならどんな人にも試してみてほしい!

joker002

やはり、JOKERDRIVERのバレルと聞くと値段が気になりますよね。
このメーカーの中でもピンからキリまでありますが、このバレルはピンの方で、同じメーカーの他のバレルとくらべても高価です。
しかし、仕様や口コミからもわかるように、かなり人を選ばないハイパフォーマンスなバレルになっています。
したがって、金銭的に余裕があるのであればぜひ1度試してみて頂きたいです。

ここからは、具体的なオススメポイントに入っていきます。


1つ目は、やはり形状について。

トルピードですが、比較的傾斜が緩めで若干ストレートにも近いような形状をしています。
しかし、口コミにもあるようにもった時に自然にグリップポジションが決まる計算された形状。
それだけでなく、しっかりと押し出すように投げることも出来、力を伝えやすいことが魅力です。


2つ目は、ノーグルーブのバレルであることです。

カットの細かさは人によって好みが別れるところですね。
カットが荒いほうが手によく掛かります。
逆に細ければ指先のコントロールがしやすい反面、少し滑りやすくなる。

そんな中で現れたのがこのノーグルーブ。
指先との接地面積が多くコントロールがしやすいのも魅力です。


最後に、スタンダードな長さであること。

普段ショートバレルやロングバレルを使っている方でも、違和感が少なく馴染むことができるでしょう。
 >> 零 -ZERO- St3/Noの詳細はこちら

零 -ZERO- Si/Noの口コミと購入

296PV

トルピードバレル 零 -ZERO-

  • 零 -ZERO- Si/Noの仕様・特徴
  • 零 -ZERO- Si/Noの口コミや使用感
  • スタンダードな長さのノーグルーブバレルが好き!という人におすすめ。

零 -ZERO- Si/Noの仕様・特徴

2016y11m30d_165108090
零 -ZERO- Si/Noは、零-ZERO-シリーズのバレルです。
零-ZERO-シリーズは、1本1本を手作業によって超精密加工と超精密研磨仕上げを施していることが特徴です。
これによって極限まで完成度を高め、道なる次元へ踏み出すことになります。

最高級素材と加工により、バレルが化石のように錆びたり、緑の錆ができるようなバレルの劣化が抑えられています。


仕様は、タングステン95%、長さ41.0mm、重さ16.5g、最大径7.2mm。刻みはノーグルーブで、形状はトルピードです。
規格は2BA。また、グリップ部分の長さは20.1mmです。


重心はミッドフロント、センター、ミッドリアの三種類から選べます。

零 -ZERO- Si/Noは、NEXUS ScuderiaシリーズのシックボーIIをベースにしています。
これをベースにしながら、カットを排除しノーグルーブのバレルとして登場。
カットの排除によりグルーピング性能が向上しています。

性能だけでなく、JOKERDRIVERの素材が映えるノーカットバレルの美しさも特徴です。
スタンダードな長さのバレルなので、扱いやすいことも特徴の一つと言えるでしょう。
 

零 -ZERO- Si/Noの口コミや使用感

ogumad013

ここで、零 -ZERO- Si/Noの口コミを見てみましょう。



「価格は高いがそれだけの価値はある。
一度試投したときに手にぴったり馴染みすぎて、お金を貯めてこれを買おう!と決心した。
JOKERDRIVERのノーグルーブは本当に投げやすい。」



やはりJOKERDRIVERの零シリーズは価格が気になりますね。
しかし、高価ながらも買ってよかった!という声が。
プロの方もこのメーカーのバレルを多く使用しているようです。

一度試してみて手に馴染んだら、ぜひ貯金も視野に入れて検討していただきたいと思います。

他のメーカーからもノーグルーブのバレルが出ていますが、他との違いはやはりその質感。
JOKERDRIVER独自の、指に吸い付くような質感がノーグルーブのバレルをより魅力あるものにしていると言えるでしょう。

また、JOKERDRIVERの零シリーズのノーグルーブバレルには零-ZERO- Po/Noがありますが、あちらはショートバレル。
この零 -ZERO- Si/Noはスタンダートバレルなので、ショートバレルは短すぎて手にあわないという人にはぜひ試してみて頂きたいと思います。

 

スタンダードな長さのノーグルーブバレルが好き!という人におすすめ。

joker002

口コミからもわかるように、この零 -ZERO- Si/Noのパフォーマンスの良さは折り紙付き。
金銭的に検討できるのであれば、ぜひ一度検討してみて欲しいです。

また、その中で特にオススメなのはスタンダードな長さ、ノーグルーブが好きという方です。
前の項でも挙げた通り、同じシリーズでノーグルーブのバレルには零-ZERO- Po/Noがあります。
あちらはショートバレルで、指先や第一関節のあたりでバレルをグリップする人や、手が小さめの女性におすすめです。

しかし、逆に手が大きい人や、指先ではなく第二関節あたりでダーツを持つような人には合いません。


そこで、この零 -ZERO- Si/Noは、スタンダードな長さであるため、そのような人も扱いやすいバレルとなっています。

更に、ショートバレルはグリップしやすいと思っているものの、軌道が直線的で合わない…という人にもオススメです。
このようなスタンダードバレルなら、大きくグリップしたときの感覚を変わることがありません。その上、少し長くなるため軌道が弧を描くような曲線を描きます。

マイクロリングカットさえも施さず、ノーグルーブというカットで自信を持って売り出すこの零 -ZERO- Si/No。

ぜひ1度試してみて下さい。

>> 零 -ZERO- Si/Noの詳細はこちら

ページの先頭へ