「マイクロカット」タグの記事一覧

零-ZERO-YAKIYAMAの口コミと購入

520PV

ストレート・ロング 零 -ZERO-

  • 零-ZERO-YAKIYAMAの仕様・特徴
  • 零-ZERO-YAKIYAMAの口コミや使用感
  • ロングストレートバレルを探している、グリップが不安定という人にオススメ!

零-ZERO-YAKIYAMAの仕様・特徴

零-ZERO-YAKIYAMAは、JOKERDRIVERの-ZERO-シリーズのバレルです。
零-ZERO-シリーズは、職人達が手作業で超精密加工と超精密研磨仕上げを行うことで完成度を最高まで高めたJOKERDRIVERのシリーズです。
数々の革新的な技術を集約してそれまでのバレルの概念を覆す、と豪語しています。
また、デザインは焼山理恵選手が行いました。


仕様は、タングステン95%,長さ45mm、最大径は6.5mm。重さ18g、形状はストレート、刻みはリングカット、ダブルリングカット、シャークカット、マイクロカット、縦カットです。規格は
2BA、重心はセンター。

特徴は、やはり女性モデルでは少ない45mmロングストレートバレルであること。
女性モデルはショートバレルやトルピードのバレルが多い中、ロングストレートバレルとして、JOKERDRIVERが自信を持って送り出したのがこのバレルです。

ロングバレルであることを活かし、選手に合うよう前方から後方まで工夫の凝らされた種類の違うカットも特徴的です。
前方から順に縦カット、目印となる凹凸、リングカット、ダブルリングカット、シャークカット、マイクロリングカット。
焼山理恵選手のこだわりが垣間見える一本です。

 

零-ZERO-YAKIYAMAの口コミや使用感

ここで、零-ZERO-YAKIYAMAの口コミを見てみましょう。


「やっぱりこのJOKERDRIVERらしい美しいアウトラインと質感がとても好みです。
カットは工夫が凝らされていますが、とても素直なバレルで男女ともに使いやすさは実証済み、という感じです。」


「形状はストレートとされていますが、前方のテーパーとグリップ部のリングカットがとても良いです。
グリップとグリップポジションを一定にしやすくなってます。
また、抜けの良さも抜群。」



一見、前方から様々な種類のカットが刻まれたバレルは人を選びそうですが、逆にこのことがグリップの再現性を良くしているようですね。
また、JOKERDRIVERのこのアウトラインは人気で、零-ZERO-シリーズにランクアップしたことも喜ばれているようです。


そして、JOKERDRIVERのバレルを語る上で必ず触れられるその質感の良さ。他社のバレルでは決して味わえないその指に染み付く質感は、このバレルでも存分に味わえるようです。

初めは限定販売でしたが、通常販売も開始されます。
限定販売で見せたスペックの高さが評価された形です。

 

ロングストレートバレルを探している、グリップが不安定という人にオススメ!

この零-ZERO-YAKIYAMAの特徴は、やはりロングストレートバレルなことと、その複雑な刻みです。

前述のように女性はショート~スタンダートの長さのバレルが一般的とされている中、このバレルはロングバレxルです。
更に、トルピードよりグリップポジションを一定にするのが難しいストレートバレルです。女性は比較的手の小さい人が多いため、ダーツに対して指の割合が小さくなり、グリップポジションを一定にするのが更に難しくなるのです。


しかし、このようなロングストレートバレルを好む人が多いのも事実。

そんな人にはぜひこの零-ZERO-YAKIYAMAをオススメします。
なぜなら、口コミにも挙げられていた通り、刻みが特徴的なためです。

前方から様々な種類のカットが入ったこのバレルは、難しいストレートバレルのグリップポジションの固定を助けてくれます。
また、前方に刻まれた縦カットによって向いている方向を指先によって感じることができ、その後方の凹凸でも指の位置を確認することができます。

したがって、グリップが安定しない、再現性が低いという人にもこのバレルはオススメできると言えるでしょう。
試投の際は、ぜひこのような点を意識しながら投げてみてくださいね!


>> 零-ZERO-YAKIYAMAの詳細はこちら

零 -ZERO- t/z2の口コミと購入

405PV

ストレート・ロング 零 -ZERO-

  • 零 -ZERO- t/z2の仕様・特徴
  • 零 -ZERO- t/z2の口コミや使用感
  • 3~4フィンガーの人にオススメ!

零 -ZERO- t/z2の仕様・特徴

零 -ZERO- t/z2は、JOKERDRIVERの零-ZERO-シリーズのバレルです。
このシリーズは、JOKERDRIVERの高い技術を持った職人が、手作業で超精密加工や超精密研磨仕上げを施し、触っているだけでうっとりするような極上な質感を味わえるシリーズです。

もちろん、精密な加工によって機能性も折り紙つきと言えます。


仕様は、タングステン95%,長さ38.5mm、最大径は7.0mm。重さ18g、形状はストレート、刻みはマイクロカット、縦カットです。規格は2BA、重心はセンター。

また、零 -ZERO- t/z2は、坐間達哉選手がデザインしたモデルです。
スタンダートバレルながら38.5mmとやや短めの全長で、小気味よい飛びをするのが特徴です。

形状に関してはバレル中央からグリップ部はストレート。しかし、バレル前方でテーパーをかけています。
これによって、リリースの際に押し出す力を少なくしています。

カットはバレル後方は指に強くかかりすぎないマイクロカット。
また、前方には凸と縦カットが刻まれています。
バレル全体に程よい強さで、必要十分とも言える量のカットがバランス良く入っています。
 

零 -ZERO- t/z2の口コミや使用感

ここで、零 -ZERO- t/z2の使用感について見てみましょう。

まず形状についてです。グリップ中央まではストレート、前方は緩いテーパーがかかっています。
いつもストレートを使っている方は前方のテーパーに指を置いた時に違和感を感じるでしょう。
また、テーパーの分、若干ストレートと重心の位置が違うため、初めはバランスをとるのが難しいかもしれません。



次にカットについて見てみましょう。カットは前方は縦カットといくつかの凹み。
これによって、3~4フィンガーの方が指を添えた際、どこにダーツが向いているのかわかりやすくなります。

更に、これらの前方のカットはグリップポジションとグリップ方法を一定にすることにもとても役立ちます。
指先の感覚で、グリップが再現できているかどうかを確認することが出来ます。



ここで、後方のカットについて見てみましょう。

特徴的にグリップ部と後方に刻まれたマイクロリングカットは、特徴でもわかるように押し出しの際に必要な力を少なくし、リリースを楽にしてくれます。

また、JOKERDRIVERの零-ZERO-シリーズのダーツですから、やはりその質感も魅力です。
この質感は、このバレルでも使われているマイクロリングカットなどの細かいカットととても相性がよいです。
指に掛かり過ぎるという感じはないけれど滑らない、そんな感覚を味わうことが出来ます。
 

3~4フィンガーの人にオススメ!

やはりこの零 -ZERO- t/z2の特徴は、バランスよく刻まれたカットと形状です。

カットに関しては以下の人にオススメできると思います。

 

  • 指にかかり過ぎないカットが好き
  • 3~4フィンガーで、バレルに刻まれたカットを目印にグリップを再現している

前者に関しては、刻まれたマイクロリングカットとJOKERDRIVERの質感が組み合わさり、とても完成度の高いバレルとなっています。
後者については、前方から後方まで、荒すぎないカットが適度に入っているため、目印にしやすいバレルと言えます。


また、リリースの際もそれぞれのカットが程よく指に掛かり、スムーズに手を離れていってくれます。

次に、形状に関してはトルピード、ストレートを使っている人のどちらにもオススメできます。
それは、グリップ部の刻みと前方に入ったテーパーからです。
刻みとテーパーによってトルピードを使っている人もグリップポジションを定めやすい。
また一方、いつもストレートを使っている人はグリップ部がストレートなので、感覚が大きく異なって投げられない、ということはないでしょう。


また、スタンダートにしてはやや短めなので、ロングバレルが好みな人よりはショート、スタンダートバレルを使っている人のほうが手に馴染みやすく軌道も似ているためオススメできます。
 

>> 零 -ZERO- t/z2の詳細はこちら

零 -ZERO-yukoの口コミと購入

434PV

トルピードバレル 零 -ZERO-

  • 零-ZERO- yukoの仕様・特徴
  • 零-ZERO- yukoの口コミや使用感
  • グリップの再現性を高めたい人にオススメ!

零-ZERO- yukoの仕様・特徴

零-ZERO- yukoはJOKERDRIVERの零-ZERO-シリーズのバレルです。
零-ZERO-シリーズは、JOKERDRIVERの推移を集めた最高の技術を、最高の職人が手作業で用いて作られる、究極まで完成度が高められたバレルです。

表面に施される超精密加工と超精密研磨仕上げは、数々のプレイヤーを魅了して止まない、極上の質感を生み出します。
指に染み付くようなその滑らかさは、一度使えばやみつきになりそうです。

デザインは日野優子選手。


仕様は、タングステン95%,長さ42.5mm、最大径は7.6mm。重さ17.5g、形状はトルピード、刻みはダブルリングカット、三連マイクロ逆シャークカット、縦カットです。規格は2BA。後方のメインカット部分の長さは16.9mm。


特徴は、JOKERDRIVERらしい美しいアウトラインと、3種類のカットが絶妙に融合しているところです。
メインカットはオリジナルのダブルリングカット。
バレルの最後方には三連のマイクロ逆シャークカットです。

そして、バレル前方に刻まれた縦カットは選手の強い要望によるこだわりが垣間見えますね。
また、中央部の凹みはグリップ&リリースを確実に再現したい選手には効果抜群の設計です。

零-ZERO- yukoの口コミや使用感

ここで、零-ZERO- yukoの使用感を見てみましょう。

特徴は前述の通り、JOKERDRIVERのならではの質感、形状とカットです。

やはりJOKERDRIVERのバレルの使用感で忘れてはいけないのは表面の質感です。
指に染み付くようなその質感は、強いカットでも弱いカットでもその持ち味を最大限に発揮してくれます。
強いカットでは少ない指の接地面積でもしっかり掛かるように。
弱いカットではなめらかながら滑らないように。それぞれで違った良さを見せます。


また、前方にはテーパーが、中央部には凹みが、後方には緩いRがかかったような形状になっています。

前方のテーパーと縦カットによって指を添えた時の自然さを、中央部の凹みによりグリップの再現性を高めています。
また、後方のRは滑りにくさとグリップ位置の固定しやすさを向上させます。


特に注目したいのはグリップ部のカットです。

ダブルリングカットを用いることで、指先でグリップポジション、グリップ方法のずれを感じやすくなる構造となっています。

このバレルは、とにかく同じルーティーンで、同じグリップポジションやグリップ方法で投げることを目的にしています。
中央部の凹みだけでなく、持つ方法が定めやすい形状とカットはその目的を十分に達成していると言えるでしょう。

 

グリップの再現性を高めたい人にオススメ!

この零-ZERO- yukoは、とにかくグリップの再現性を高めることに特化したバレルです。
したがって、グリップが安定しない、更に安定させたいという人にオススメできます。

前述の通り、前方から後方に至るまで、テーパーや凹み、R、の全てがグリップの再現性を高めることに役立っています。

ここで、ストレートバレルと比較してみましょう。
ストレートバレルはどこを持っても指ざわりや、構えた時の感覚が同じです。

 

これでは、グリップポジションやグリップ方法を一定にすることは難しいです。

一方、この零-ZERO- yukoは、まず形状から安定して持つことができる場所が極めて限られる。
更に、ダブルリングカット、縦カットなどによって持つ場所によって指ざわりが違います。
また、構えた時も前方にテーパーがかかっているので、構えた時の感覚で違和感に気付くことが出来ます。


これらのことからも、更にグリップの再現性を上げて安定したグリップ&スローがしたいという人にはとてもオススメできるバレルと言えるでしょう。

試してみる際は、ぜひグリップの再現のしやすさについて確認しながら投げてみてくださいね。
あまりにグリップを一定にするのが簡単で、驚いてしまうかもしれませんよ。

>> 零-ZERO- yukoの詳細はこちら

零 -ZERO- rcの口コミと購入

446PV

ストレート・ロング 零 -ZERO-

  • 零 -ZERO- rcの仕様・特徴
  • 零-ZERO- rcの口コミや使用感
  • ロングバレル・ストレートバレルが好きな人にオススメ!

零 -ZERO- rcの仕様・特徴

零-ZERO- rcは、JOKERDRIVERの零-ZERO-シリーズのバレルです。
このバレルは、数々の革新的な技術を集め、既存のバレルの概念に縛られない表現を見せる零-ZERO-シリーズのプレイヤーモデルです。
最高級の素材と、JOKERマイスターの手作業による超精密加工、超精密研磨仕上げによってバレルの劣化が抑えられています。

バレルが化石のようなってしまう、錆びやすい、緑のサビができてしまうという人に最適です。


仕様は、タングステン95%,長さ46.0mm、最大径は6.6mm。重さ約18g、形状はセミストレート。刻みはダブルリングカット、マイクロカット、縦カットです。規格は2BA。重心はミッドフロント、センター、ミッドリアの3種類から選べます。


デザインは、アメリカを代表するレイ・カーパー選手。
JOKERDRIVERの技術とノウハウが、長年の世界戦で得られた経験値と融合した46mmのロングセミストレートバレルです。

バレル中央のマイクロカット、前方の縦カットはグリップポジションのミスを抑える役割を持ち、更に前方の緩やかなRもグリップポジションを決める際には良い目印となります。
 

零-ZERO- rcの口コミや使用感

ここで、零-ZERO- rcの口コミを見てみましょう。



「ダブルリングカットが少し変更されているようで、リリースする際の違和感が無いのが良いです。」


「グリップ時に前方の縦カットやR部分がいい感じです。
グルーピングがしやすいと感じました。」



このように、カットへの口コミが見られました。
定番のダブルリングの設計を変更したそうですが、好評の模様です。

また、零-ZERO-シリーズの極上の質感ももちろん健在です。
JOKERDRIVERの質感が好きだから購入する、というプレーヤーもいるほどです。

 

更に、ロングバレルかつセミストレートタイプなので、グリップポジションを定めるのは難しいですが、カットで少しでもこれが簡単になるように工夫されているのが良いところです。

実際に試投する際は、口コミや設計からわかるように、以下のことに注目して投げてみてくださいね!

  • グリップ部ダブルカットの手離れの良さ
  • 前方のR,縦カットによるグルーピング性能
  • JOKERDRIVERの零-ZERO-シリーズならではの指に吸い付くような質感

きっと、思わず「なるほど」と口にしまうくらい、他のバレルとの違いがわかると思いますよ。
 

ロングバレル・ストレートバレルが好きな人にオススメ!

零-ZERO- rcの特徴は、やはりカットによりロングバレル・ストレートバレルにおいて難しいグリップポジションのミスが抑えられる設計になっているところです。

ミスを抑えるための工夫を、前述のものと合わせてまとめてみましょう。

  • バレル後方のカット部分が14.7mmで、比較的短い
  • 中央のマイクロカット、前方の縦カット
  • 前方に緩やかに掛けられたR

このように、形状やカットの全てでロングバレル、ストレートバレルの難しいところであるグリップポジションの固定を簡単にしています。
これらのことから、ロングバレルやストレートバレルを使ってみたいけど、グリップポジションを一定にするのが難しい、難しそうと思っている人にオススメのバレルと言えます。


また、前方に掛けられたRの部分をメイングリップの位置にしても違和感なく投げることもでき、様々なグリップ方法に対応できるバレルと言えるでしょう。


自分でカットを目印にしながら、合うグリップ方法を探してみてください。


そして、JOKERDRIVERのバレルなので破損保証がついています。これによって、安心して長く使うことが出来ますね。
ロングバレル・ストレートバレルが難しいという人や、今使っている人にはぜひオススメしたいロングセミストレートバレルです。
 

>> 零 -ZERO- rcの詳細はこちら

エリシアンセカンドの口コミと購入

209PV

ターゲット バレルの形状で調べる

  • ELYSIAN 2nd editionの仕様・特徴
  • ELYSIAN 2nd editionの口コミや使用感
  • 新しい形状が気になる!という方にオススメ!

ELYSIAN 2nd editionの仕様・特徴

ELYSIAN 2nd editionは、TARGETの技術を結集した集大成とも言えるバレルです。
従来のバレルよりも革新的なモデルとなっています。
最先端の技術とこだわりで、驚くほど美しい完璧なバレルとなっています。
バレル1本1本が18g+0.02の交差となっているように、精密な作りが魅力です。


仕様は、タングステン95%,長さ42.5mm、最大径は7.3mm。重さ18gで、規格は2BA。

従来のストレート、トルピードという既成概念にとらわれず、TARGETの加工技術の粋を集めたコンセプトモデルシリーズ『ELYSIAN』に、2016年新作が加わりました。

凹でなく凸を生み出したグリップ部分は、指への接触部分を計算しながらデザインされたフロント部分の加工が特徴です。
また、表面にシリカとクロムのダブルコーティングを施して耐久性を上げると共に、未来のダーツバレルと呼ぶにふさわしいようなデザインも実現しています。

また、刻みはバレル前方はエレガントなVカットの反転を交互に施した独特のグリップ形状をしています。
また、バレル後方はマイクロカットをベースとしています。
また、クロムによるコーティングによってグリップ部分の軽量化に成功しています。
 

ELYSIAN 2nd editionの口コミや使用感

ここで、ELYSIAN 2nd editionの使用感を見てみましょう。

やはり気になるのがその形状と、シリカとクロムによる表面加工がどのような効果をもたらすか?ということです。


メーカー発表の特徴としては、後方にクロムのコーティングを施したことで、軽量化に成功したということです。
しかし、このバレルの重さについては人それぞれ好みが分かれるところです。

ずっしりとした重みがあればしっかりとグリップ&スローをすることに意識を向けなければならないため、安定します。
しかし、軌道を考えると落ちやすいということも。


一方軽いバレルは安定させにくいものの軌道はイメージ通りに落ちにくく伸びやすいということが考えられます。

したがって、基本的なグリップや方向感覚が身についている方であれば、スタンダートバレルの軽量化は嬉しいものとなるでしょう。

また、Vカットを反転させ交互にしたカットに見てみましょう。
ついて画像を実際に見てみると、表面の加工がかっこいいと共に、指にかかりやすいと考えられます。
しかし、とがっている部分が指にあたった際に、滑ってしまうということも考えられます。
これは試してみて確かめるしかありませんね。

新しい形状が気になる!という方にオススメ!

TARGETのELYSIANシリーズは、世界で200セット限定ということや、斬新な形状やカットを打ち出してくるのが特徴です。
入手の困難さはありますが、TARGETは実績も技術もある確かなブランドです。
斬新な形状といえど、そのクオリティは確かです。


今回も、フロント部分はVカットの反転を交互に刻みシリカでコーディング、バレル後方もドットが凸になってその上からクロムによるコーティングが行われています。

このように、類を見ない斬新な商品を自分で試したい!という人には是非入手していただきたいと思います。

また、長さはスタンダートなので、いつも使っているバレルと長さや重さの感覚は変わらずに使えるでしょう。
グリップした際に形状やカットが手に馴染めば、個性的な自分だけの相棒にできるオススメのバレルになるでしょう。
 

http://darts.ocnk.net/product/1683

零 -ZERO- Rie2の口コミと購入

203PV

トルピードバレル 零 -ZERO-

  • 零 -ZERO- Rie2の仕様・特徴
  • 零 -ZERO- Rie2の口コミや使用感
  • 3,4フィンガーの人、プッシュするようにリリースする人や女性におすすめ。

零 -ZERO- Rie2の仕様・特徴

2016y11m30d_163849866

零 -ZERO- Rie2は、JOKERDRIVERの零-ZERO-シリーズのバレルです。
このシリーズは、職人たちが手作業で施した超精密加工と超精密研磨により独自の質感を生み出し、完成度を極限まで高めたシリーズです。
また、星野理恵選手1年ぶりの新作です。
1年間の実戦によって得た豊富な経験から前作をもとに進化させました。


仕様は、タングステン95%、最大径7.3mm、長さ38.5mm。重さは16.5gで、形状はトルピード。刻みはリングカット、シャークカット、マイクロカット、スパイラルカットを採用。規格は2BAです。
重心はミッドフロント、センター、ミッドリアの3種類から選べます。


前作からの変更点は、中央のマイクロシャークカットの手前に、強めのテーパーを採用したこと。よりプッシュができるように変更しました。
その上で、JOKERDRIVBERならではのカットを施しました。
この独自のマイクロカットはJOKERDRIVERの十八番です。

また、零シリーズならではの質感とともに、マイルドなグリップ感を出しました。
女性の手に馴染みやすくなるようにしています。
もちろん、女性だけでなく男性の仕様も問題ありません。
万能のバレルといえるでしょう。

 

零 -ZERO- Rie2の口コミや使用感

2016y11m30d_163858945

ここで、仕様から零 -ZERO- Rie2の使用感を確認してみましょう。
まず、前作からの変更点によって、以下のような使用感の変化が見られます。

それは、強めのテーパーを採用したことによって、滑りづらくプッシュがしやすい形状に変更されました。
カットはそこまで強くないため、強いカットが好きな人には向きません。


ほどほど強さののカットが好きという人には安心して勧めることができるでしょう。
しかし、JOKERDRIVER独自の質感により、手にしっかり掛かるので滑りやすさについては問題ありません。


また、前方に刻まれたスパイラルカットは、3,4フィンガーの方で親指と人差指でダーツをつまみ、中指と薬指を添えるグリップ方法の方に最適です。
これによって自然に中指と薬指を添えることが出来、グリップポジションを常に一定に決めやすくなっています。


スパイラルカットの更に前方に刻まれた凹みも、更に安定したグリップを実現させてくれます。

更に、重心のバリエーションが3種類あるため、自身にあった重心を見つけることができるでしょう。
重心にリア、フロントはないため、素直にグリップポジションを決めれば、自然にグリップを安定させることができます。
 

 

3,4フィンガーの人、プッシュするようにリリースする人や女性におすすめ。

joker002

この零 -ZERO- Rie2の特徴は、やはりそのカットと長さです。

まずカットについては、前に使用感の項でも述べた通り、スパイラルカットと前方についた凹みが特徴です。
これによって3,4フィンガーの方は常により安定したグリップを実現できます。

更に、ほどほどの強さのカットながら質感によってしっかりと手にかかるため安定したリリースが期待できます。


したがって、3,4フィンガーの方にはオススメです。

また、リリース時にプッシュする(押し出す)ように投げる人にもオススメです。
星野理恵選手が元々3,4フィンガーでプッシュするように投げるスタイルを取っているため、このバレルはその豊富な経験を活かした形状になっています。

 

一度星野理恵選手のフォームを動画などで見てみて、自分と似ていると感じたら試してみるのがいいと思います。

そして、長さについてはショートとスタンダードの間ということで、手が大きくない人、グリップ方法的にこの長さがちょうどいい、という人におすすめです。
女性は手が小さい人が多いため、多くの女性はこの長さで安定してグリップすることができるでしょう。したがって、多くの女性にもおすすめできるでしょう。

これらの点や重心の点からみても、男女問わず多くの人に受け入れられやすい、扱いやすいバレルと言えるでしょう。
 

 >> 零 -ZERO- Rie2の詳細はこちら

FANTAN (ファンタン)の口コミと購入

271PV

トルピードバレル ネクサス スクーデリア

  • FANTAN (ファンタン) の仕様・特徴
  • FANTAN (ファンタン) の口コミや使用感
  • 直線的な飛びが好き、バレルの前の方に指が触れる。そんな人にオススメ!

FANTAN (ファンタン) の仕様・特徴

2016y11m24d_182215122

FANTANは、JOKERDRIVERのNEXUSシリーズの11作目です。
超精密加工や超精密研磨を職人が手作業で施し、極限まで完成度を高めました。
また、JOKERDRIVERは日本の最先端技術を惜しみなく導入し続け、原料の製粉から成形までを全て国内で行っているため安心です。

デザインは大ヒットしたバレルである「ZERO S/T」のデザインを継承しています。
また、形状としてはややREDDOGに似ています。


仕様は、タングステン95%、重量は17g、最大径は7.4mmです。
形状はトルピード、カットはマイクロカット、シャークカット、縦カットを使用。規格は2BAです。
長さは39.0mm,40.0mm,41.0mmの3タイプから選ぶことが出来ます。

重心のバリエーションとしてはフロント、ミッドフロント、センター、ミッドリア、リアの5バランス
が揃っています。

長さは標準的な長さで、後方をグリップする人はもちろん、中央をグリップする人にも対応することができる形状です。
バレルの中央からチップまでの形状に、少し違和感を覚える方もいるかもしれませんが、グルーピングを向上するために計算されつくした絶妙なデザインとなっています。
 

 

FANTAN (ファンタン) の口コミや使用感

2016y11m24d_182223918

ここからは、実際にFANTANを投げてみた人の感想を見てみましょう。



「形状から想像すると意外な感じですが、直線的な飛びをします。
REDDOGと比べると、比較的長めのFANTANは滑らかに飛び、短めのREDDOGはやや勢いのある強い飛びをしました。」



「標準的な長さなので扱いやすいが、少し変わった形状なので人を選びそう」



「バレル前方に指が触れる人には、この少し変わった形状が目印になって安定したグリップができます。」



やはり、少し変わった形状が目を引くようです。
似た形のREDDOGと比べられていることからも、直線的な軌道を期待する人はこのFANTANとともにREDDOGも試してみるといいかもしれませんね。


なお、標準的で扱いやすい長さであるものの、この形状から初心者にはあまりすすめられないようです。

初心者でなくても、一度試してみてから購入するのが良さそうですね。

 

試投の際は、きちんと安定してグリップできるか、期待した軌道になっているかを確認しながら投げてみてくださいね。

また、JOKERDRIVER独自の質感によって作られた手離れの良さにも注目です。重心の位置によっても飛びが変わるので。様々なバランスのものを投げてみるといいと思いますよ。

 

直線的な飛びが好き、バレルの前の方に指が触れる。そんな人にオススメ!

joker002

FANTANの特徴は口コミにも多くみられたようにその形状です。
少しクセがあるため人を選ぶものの、グリップポジションやグリップバランスがうまく取ることができて、手に馴染めば必ず信頼できるバレルになることができるでしょう。


FANTANが合いやすい人は、口コミにもあったようにバレルの前方の指が触れるようなグリップをしている人ですね。

お持ちのバレルの中で、標準の長さのものを持ってみて、前方に指が触れているようであれば合う可能性は十分にあります。

また、形状が特殊な割に直線的に飛んでいくため、直線的な飛びが好きな人にオススメです。
なお、軌道の調整方法としては重心の位置が違うものを試してみる、というものもあります。
重心が前よりであれば直線的に、後ろよりであれば安定した放物線のような軌道になり、バランスが5タイプあるので調節することができます。

 


更に、似ている形状のバレルとしては前述のようにREDDOGが挙げられます。


FANTANがスタンダートな長さのバレルなのに対して、REDDOGはショートバレルで、FANTANよりも短いです。

そのため、もっと直線的に飛ばしたい人はこのREDDOGを試してみても良いかもしれません。


JOKERDRIVERのNEXUSシリーズは5年間の破損保証がついているため、もしFANTANが自分に合えば長く愛用できるバレルになるでしょう。

>> FANTAN (ファンタン)の詳細はこちら

BIGSIX (ビッグシックス)の口コミと購入

155PV

トルピードバレル ネクサス スクーデリア

  • BIGSIXの仕様・特徴
  • BIGSIXの口コミ、使用感
  • JOKERDRIVERの樽形状を試したい人にオススメ。

BIGSIXの仕様・特徴

2016y11m24d_174324162

BIGSIXは、JOKERDRIVERのNEXUSシリーズの16作目です。
NEXUSシリーズは、JOKERマイスター達が手作業により超精密加工、超精密研磨仕上げを施し、極限まで完成度を高めたバレルです。

今までバレルが短期間で使えなくなっていた方も、この加工によってバレルの消耗が抑えられているため、長く使うことが出来ます。
繊細なカットと思わず触れてみたくなるほどなめらかな質感が魅力です。


仕様はタングステン95%、長さは39.5mm(スタンダート)、重量は16.5g。最大径は6.8mmです。規格は2BA。
重心は5バランスから、長さは38.0mm,39.5mm,41.0mmの3種類から選ぶことができます。

このNEXUSシリーズとしては珍しいバレル前方のシェーブや、カットとカットの間のノーカットの部分が特徴です。これによって、グリップミスを少なくし、押しだしやすさの向上を実現しました。


この形状はJOKERDRIVERが新たに打ち出した、今後代表的な形状の1つになるであろう樽形状という形状です。

この形状が使われたJOKERDRIVERのバレルと言えば、前作のGAMBLERが挙げられます。

 

BIGSIXの口コミ、使用感

2016y11m24d_174330557

ここで、BIGSIXを実際に使った人の感想を見てみましょう。



「以前、JOKERDRIVERの樽形状のバレルを試してみたいと思い、GAMBLERを試してみたがトルピードが好きなためか、自分には合いませんでした。
しかし、BIGSIXを使ってみたら意外なほど手にすんなりと馴染みました。」



「JOKERDRIVERはショートダーツが多いが、このバレルは3種類から選べるのでショートダーツがあまり馴染まない自分にとってはありがたかった。」



「重心の位置が選べるのがやはり魅力。JOKERDRIVERは質感が好きなので、好みのバランスが用意されていてよかった。」



このように、樽形状について、長さや重心のバリエーションについての感想がよく見られました。
やはり、トップメーカーであるJOKERDRIVERが打ち出す新たな形状ということで、樽形状がどのようなものなのか?ということが重要です。

同じ樽形状にも形状の違いがあり、それによって普段ストレートを使っているかトルピードを使っているかで手に馴染むものが違うようですね。
また、やはり長さや重心の位置が豊富なのが魅力なようです。

重心のバリエーションとしてはフロント、ミッドフロント、センター、ミッドリア、リアの5バランスが揃っています。

 

JOKERDRIVERの樽形状を試したい人にオススメ。

joker002


このBIGSIXの形状は樽形状という、JOKERDRIVERが打ち出した新たな形状です。
実際に使った人の感想にも見られるように、同じ樽形状によっても使用感がかなり異なるようです。


BIGSIXの場合はトルピードが好きな人にオススメです。

というのも、これを用いた同シリーズのバレルとしては、前作のGAMBLERがあげられますが、前作のGAMBLERと比較すると、後方グリップ部分が変更されています。
具体的には、テーパーが強くなっています。このことがBIGSIXをトルピードを使うプレイヤー向けにさせていると考えられます。


GAMBLERを試してみて、いまいち手に馴染まなかった方は普段トルピードを使っているプレイヤーではないでしょうか?

そんな方はぜひこのBIGSIXを試してみてください。


わずかな形状の違いですが、手への馴染み方は大きく違うはずです。

逆に、樽形状のバレルを使いたいが、このBIGSIXを試してみていまいち合わない、という人はGAMBLERの方を試してみてください。
GAMBLERにも、特徴の1つであるカットとカットの間のノーカット部分はあるため、似た感触で使うことができるでしょう。

>> BIGSIX (ビッグシックス)の詳細はこちら

ジョーカードライバー ハイローラーの口コミと購入

199PV

トルピードバレル ネクサス スクーデリア

  • ジョーカードライバー ハイローラーの仕様・特徴
  • ジョーカードライバー ハイローラーの口コミや使用感
  • シンプルな設計が好きな人にオススメ。クセがないので初心者にも。

ジョーカードライバー ハイローラーの仕様・特徴

2016y11m24d_173323822

ジョーカードライバー ハイローラーは、NEXUSシリーズの17作目。

材料から加工に至るまで、日本の最先端技術を導入し続け、トッププレイヤーにも認められるバレルメーカーとして、地位を確立したJOKERDRIVERの一品です。

超高性能、超高品質が求められる人工衛星の部品も作っている工場で生み出される至高のバレルは、原料の製粉から成形までが完全国産の信頼できる製品です。


カットはJOKERDRIVER独自のType-4を採用。
ジョーカードライバー ハイローラーは、細かいカットが主となっています。
更に、このカットはNEXUSシリーズに用いられているJOKERマイスター達の手作業による超精密加工と超精密研磨仕上げによって生み出された、指に染み付くような極上の質感と組み合わさり、

荒すぎないカットながら、滑りにくいという一見相反するような理想を現実としています。


仕様はタングステン95%、長さ40.5mmで重量は16.5g,刻みはType-4と名付けられたリングカット、シャークカット、マルチカット。規格は2BA。

重心のバリエーションとしてはフロント、ミッドフロント、センター、ミッドリア、リアの5バランスが揃っています。

 

ジョーカードライバー ハイローラーの口コミや使用感

2016y11m24d_173333503

このジョーカードライバー ハイローラーはプロトーナメント「JAPAN」で活躍する粕谷晋プロも使用したモデル。彼によると、インブル率が半端無く上がったとか。
NEXUSシリーズはフロントが凝ったデザインのものが多いですが、このジョーカードライバー ハイローラーはフロント部はオーソドックスな膨らみを持ちます。

縦ラインのカットも効果的に入っています。

ここで、ジョーカードライバー ハイローラーの口コミを見てみましょう。口コミの1つとしては、以下のようなものがありました。



「重心がセンターのものを使っていますが、形状に従って決めたグリップポジションに重心がくる感じなのでとても投げやすいです。
また、グリップポジションがとても決めやすいと思います。」



更に、使用感については以下のような意見が目立ちました。
形状については、リリースのしやすさを追求したシンプルな設計の、砲弾のようなダーツです。
グリップポジションは決めやすいにも関わらず、中指と薬指に関しては自由に自分の好きなような位置でグリップすることができます。


そして、JOKERDRIVERのNEXUSシリーズの使用感を語る上で欠かせないのが、そのなめらかな質感です。
この質感と形状で、他を圧倒する手離れの良さを実現しています。

 

シンプルな設計が好きな人にオススメ。クセがないので初心者にも。

joker002

このジョーカードライバー ハイローラーの特徴は、やはりその形状とカットです。

形状は、使用感にもあったようなシンプルなトルピードタイプ。凝った形状のバレルも多いJOKERDRIVERは自分には合わない、という人もいたのではないでしょうか?
そんな人には、ぜひこのシンプルさを追求したジョーカードライバー ハイローラーをオススメします。


クセがなく砲弾のよう、とまで言わしめたこのダーツは、シンプルな形状だからこそ、素直に伸びてくれます。

また、カットについても特徴の1つです。
粗いカットのものは多い中、きめの細かいType-4改のカットは、細かいカットが好きな方であれば間違いなく満足できる一品でしょう。

細かいカットのバレルにありがちな滑りやすさも、JOKERDRIVER独自の加工によって生まれた質感によって改善されています。
なお、もう少しカットの粗いバレルとしては、同じNEXUSシリーズのジョーカードライバー ハイリミットなどが挙げられます。

もし滑りやすいと感じたのならば、こちらを試してみてください。


更に、クセのないバレルなので初心者にも扱いやすいバレルです。形状もトルピードなのでグリップポジションを決めやすいでしょう。


いくつかバレルを試してみて、粗いカットが手に馴染まず不快だと思ったら、ぜひこのジョーカードライバー ハイローラーを試してみてください。

 

>> ジョーカードライバー ハイローラーの詳細はこちら

ページの先頭へ