「縦カット」タグの記事一覧

零 -ZERO- t/z2の口コミと購入

405PV

ストレート・ロング 零 -ZERO-

  • 零 -ZERO- t/z2の仕様・特徴
  • 零 -ZERO- t/z2の口コミや使用感
  • 3~4フィンガーの人にオススメ!

零 -ZERO- t/z2の仕様・特徴

零 -ZERO- t/z2は、JOKERDRIVERの零-ZERO-シリーズのバレルです。
このシリーズは、JOKERDRIVERの高い技術を持った職人が、手作業で超精密加工や超精密研磨仕上げを施し、触っているだけでうっとりするような極上な質感を味わえるシリーズです。

もちろん、精密な加工によって機能性も折り紙つきと言えます。


仕様は、タングステン95%,長さ38.5mm、最大径は7.0mm。重さ18g、形状はストレート、刻みはマイクロカット、縦カットです。規格は2BA、重心はセンター。

また、零 -ZERO- t/z2は、坐間達哉選手がデザインしたモデルです。
スタンダートバレルながら38.5mmとやや短めの全長で、小気味よい飛びをするのが特徴です。

形状に関してはバレル中央からグリップ部はストレート。しかし、バレル前方でテーパーをかけています。
これによって、リリースの際に押し出す力を少なくしています。

カットはバレル後方は指に強くかかりすぎないマイクロカット。
また、前方には凸と縦カットが刻まれています。
バレル全体に程よい強さで、必要十分とも言える量のカットがバランス良く入っています。
 

零 -ZERO- t/z2の口コミや使用感

ここで、零 -ZERO- t/z2の使用感について見てみましょう。

まず形状についてです。グリップ中央まではストレート、前方は緩いテーパーがかかっています。
いつもストレートを使っている方は前方のテーパーに指を置いた時に違和感を感じるでしょう。
また、テーパーの分、若干ストレートと重心の位置が違うため、初めはバランスをとるのが難しいかもしれません。



次にカットについて見てみましょう。カットは前方は縦カットといくつかの凹み。
これによって、3~4フィンガーの方が指を添えた際、どこにダーツが向いているのかわかりやすくなります。

更に、これらの前方のカットはグリップポジションとグリップ方法を一定にすることにもとても役立ちます。
指先の感覚で、グリップが再現できているかどうかを確認することが出来ます。



ここで、後方のカットについて見てみましょう。

特徴的にグリップ部と後方に刻まれたマイクロリングカットは、特徴でもわかるように押し出しの際に必要な力を少なくし、リリースを楽にしてくれます。

また、JOKERDRIVERの零-ZERO-シリーズのダーツですから、やはりその質感も魅力です。
この質感は、このバレルでも使われているマイクロリングカットなどの細かいカットととても相性がよいです。
指に掛かり過ぎるという感じはないけれど滑らない、そんな感覚を味わうことが出来ます。
 

3~4フィンガーの人にオススメ!

やはりこの零 -ZERO- t/z2の特徴は、バランスよく刻まれたカットと形状です。

カットに関しては以下の人にオススメできると思います。

 

  • 指にかかり過ぎないカットが好き
  • 3~4フィンガーで、バレルに刻まれたカットを目印にグリップを再現している

前者に関しては、刻まれたマイクロリングカットとJOKERDRIVERの質感が組み合わさり、とても完成度の高いバレルとなっています。
後者については、前方から後方まで、荒すぎないカットが適度に入っているため、目印にしやすいバレルと言えます。


また、リリースの際もそれぞれのカットが程よく指に掛かり、スムーズに手を離れていってくれます。

次に、形状に関してはトルピード、ストレートを使っている人のどちらにもオススメできます。
それは、グリップ部の刻みと前方に入ったテーパーからです。
刻みとテーパーによってトルピードを使っている人もグリップポジションを定めやすい。
また一方、いつもストレートを使っている人はグリップ部がストレートなので、感覚が大きく異なって投げられない、ということはないでしょう。


また、スタンダートにしてはやや短めなので、ロングバレルが好みな人よりはショート、スタンダートバレルを使っている人のほうが手に馴染みやすく軌道も似ているためオススメできます。
 

>> 零 -ZERO- t/z2の詳細はこちら

零 -ZERO-yukoの口コミと購入

434PV

トルピードバレル 零 -ZERO-

  • 零-ZERO- yukoの仕様・特徴
  • 零-ZERO- yukoの口コミや使用感
  • グリップの再現性を高めたい人にオススメ!

零-ZERO- yukoの仕様・特徴

零-ZERO- yukoはJOKERDRIVERの零-ZERO-シリーズのバレルです。
零-ZERO-シリーズは、JOKERDRIVERの推移を集めた最高の技術を、最高の職人が手作業で用いて作られる、究極まで完成度が高められたバレルです。

表面に施される超精密加工と超精密研磨仕上げは、数々のプレイヤーを魅了して止まない、極上の質感を生み出します。
指に染み付くようなその滑らかさは、一度使えばやみつきになりそうです。

デザインは日野優子選手。


仕様は、タングステン95%,長さ42.5mm、最大径は7.6mm。重さ17.5g、形状はトルピード、刻みはダブルリングカット、三連マイクロ逆シャークカット、縦カットです。規格は2BA。後方のメインカット部分の長さは16.9mm。


特徴は、JOKERDRIVERらしい美しいアウトラインと、3種類のカットが絶妙に融合しているところです。
メインカットはオリジナルのダブルリングカット。
バレルの最後方には三連のマイクロ逆シャークカットです。

そして、バレル前方に刻まれた縦カットは選手の強い要望によるこだわりが垣間見えますね。
また、中央部の凹みはグリップ&リリースを確実に再現したい選手には効果抜群の設計です。

零-ZERO- yukoの口コミや使用感

ここで、零-ZERO- yukoの使用感を見てみましょう。

特徴は前述の通り、JOKERDRIVERのならではの質感、形状とカットです。

やはりJOKERDRIVERのバレルの使用感で忘れてはいけないのは表面の質感です。
指に染み付くようなその質感は、強いカットでも弱いカットでもその持ち味を最大限に発揮してくれます。
強いカットでは少ない指の接地面積でもしっかり掛かるように。
弱いカットではなめらかながら滑らないように。それぞれで違った良さを見せます。


また、前方にはテーパーが、中央部には凹みが、後方には緩いRがかかったような形状になっています。

前方のテーパーと縦カットによって指を添えた時の自然さを、中央部の凹みによりグリップの再現性を高めています。
また、後方のRは滑りにくさとグリップ位置の固定しやすさを向上させます。


特に注目したいのはグリップ部のカットです。

ダブルリングカットを用いることで、指先でグリップポジション、グリップ方法のずれを感じやすくなる構造となっています。

このバレルは、とにかく同じルーティーンで、同じグリップポジションやグリップ方法で投げることを目的にしています。
中央部の凹みだけでなく、持つ方法が定めやすい形状とカットはその目的を十分に達成していると言えるでしょう。

 

グリップの再現性を高めたい人にオススメ!

この零-ZERO- yukoは、とにかくグリップの再現性を高めることに特化したバレルです。
したがって、グリップが安定しない、更に安定させたいという人にオススメできます。

前述の通り、前方から後方に至るまで、テーパーや凹み、R、の全てがグリップの再現性を高めることに役立っています。

ここで、ストレートバレルと比較してみましょう。
ストレートバレルはどこを持っても指ざわりや、構えた時の感覚が同じです。

 

これでは、グリップポジションやグリップ方法を一定にすることは難しいです。

一方、この零-ZERO- yukoは、まず形状から安定して持つことができる場所が極めて限られる。
更に、ダブルリングカット、縦カットなどによって持つ場所によって指ざわりが違います。
また、構えた時も前方にテーパーがかかっているので、構えた時の感覚で違和感に気付くことが出来ます。


これらのことからも、更にグリップの再現性を上げて安定したグリップ&スローがしたいという人にはとてもオススメできるバレルと言えるでしょう。

試してみる際は、ぜひグリップの再現のしやすさについて確認しながら投げてみてくださいね。
あまりにグリップを一定にするのが簡単で、驚いてしまうかもしれませんよ。

>> 零-ZERO- yukoの詳細はこちら

JOKER DRIVER KENO SV925の口コミと購入

467PV

その他 トルピードバレル

  • JOKER DRIVER KENO SV925の仕様・特徴
  • JOKER DRIVER KENO SV925の口コミや使用感
  • 人とは違ったバレルを使いたい!、綺麗なバレルが好きという人にオススメ。

JOKER DRIVER KENO SV925の仕様・特徴

JOKER DRIVER KENO SV925は、JOKERDRIVERのバレルです。
部屋のディスプレイや、プレゼントにもできる高級感のある純銀バレルです。

バレル名にあるSVというのはSilverのスペルから取られており、銀を意味します。
925は銀の含有率を表しています。

1000分率なので、100分率(パーセント表示)に直せば92.5%が銀ということです。
残りの7.5%は銅やニッケル、亜鉛など
が混ぜられています。更に、SV925は「スターリング」と呼ばれることもあります。これは、シルバーアクセサリーにも使われるような美しい輝きを放ちます。

この美しい銀を、独自の金属加工技術を持つJOKERDRIVERが美しく、更に機能的に仕上げました。
KENOの形状やカットを踏襲しながらも、更に機能性を高めました。


仕様は、SV925,長さ44.5mm、最大径は8mm。重さ約15.9g、形状はトルピード。刻みはリングカット、縦カットです。規格は2BA。

形状やカットの特徴としては、トルピードであるこのバレルの後方全体には、細かなリングカットが施されています。
またなだらかなテーパーがグリップ部分に採用されています。

通常のKENOと比べると、リングカットが等間隔に、より細かくなっていることがわかります。

 

JOKER DRIVER KENO SV925の口コミや使用感

ここで、JOKER DRIVER KENO SV925の口コミを見てみましょう。
以下のようなものがありました。



「テーパー部分をグリップした時に、指の収まりがとても良い
2本の指でも十分支えることができる。
ただロングバレルなので、普通に3~4フィンガーの人のほうが扱いやすそう。」


「バレルの前方も指を添えやすい。更に、指を添えた時に縦カットが指に当たるため、方向がつかみやすいです。」


「純銀製というのは初めて見た。見た目がとてもきれいです。
更にシリアルナンバーが入っているのがかっこいい
自分だけのものだ!という喜びがあります。笑」


「ダーツをやっている人なら、インテリアにもできるのでプレゼントしたら喜ばれそう。」



形状に関しての好評が見られますね。
また、JOKERDRIVER製の純銀ということで、特別感に惹かれていることもわかります。
シリアルナンバーは所有欲をそそりますね。

また、他のメーカーではなかなか見られない銀製ということで、タングステンバレルとは違って投げ心地を味わえるでしょう。

このように、カットや形状だけでなく、試投する際は純銀ならではの見た目、重みにも注目してみてくださいね。きっと違いがわかるはずです。

 

人とは違ったバレルを使いたい!、綺麗なバレルが好きという人にオススメ。

やはりこのJOKER DRIVER KENO SV925の特徴は、その素材でしょう。
現在販売されているほとんどのバレルは、ブラスバレルかタングステンなどのバレルが主流です。
そんな中でこのJOKER DRIVER KENO SV925は純銀。
更にシルバーアクセサリーに使われるような純度が高く美しい金属を用いています。


JOKERDRIVERは実績のある高度な技術をもった高級バレルメーカーですから、その実力は折り紙つき。

JOKER DRIVER KENO SV925の、超精密加工によって生み出された美しさと機能性は、間違いなく他のバレルを使っている人と差別化ができるでしょう。
いいバレルはみんなタングステンばかりでつまらない。
また、綺麗なバレルが好き!という人にはぜひオススメしたい一本です。


更に、美しさは最大の魅力の1つといってもいいでしょう。
このため、これを販売しているメーカーも進めている通り、インテリアとしても優れています。
ダーツをやっている友人にプレゼントしたら、間違いなく喜ばれるでしょう!

また、形状は以前に出たJOKERDRIVERのKENOと似ているため、もしKENOが手に合うのならこちらもオススメすることができます。
なお、カットはKENOよりも細かくなっているため、KENOのようにしっかり指に掛かるものがいいという人にはオススメできません。

 

>> JOKER DRIVER KENO SV925の詳細はこちら

零 -ZERO- rcの口コミと購入

446PV

ストレート・ロング 零 -ZERO-

  • 零 -ZERO- rcの仕様・特徴
  • 零-ZERO- rcの口コミや使用感
  • ロングバレル・ストレートバレルが好きな人にオススメ!

零 -ZERO- rcの仕様・特徴

零-ZERO- rcは、JOKERDRIVERの零-ZERO-シリーズのバレルです。
このバレルは、数々の革新的な技術を集め、既存のバレルの概念に縛られない表現を見せる零-ZERO-シリーズのプレイヤーモデルです。
最高級の素材と、JOKERマイスターの手作業による超精密加工、超精密研磨仕上げによってバレルの劣化が抑えられています。

バレルが化石のようなってしまう、錆びやすい、緑のサビができてしまうという人に最適です。


仕様は、タングステン95%,長さ46.0mm、最大径は6.6mm。重さ約18g、形状はセミストレート。刻みはダブルリングカット、マイクロカット、縦カットです。規格は2BA。重心はミッドフロント、センター、ミッドリアの3種類から選べます。


デザインは、アメリカを代表するレイ・カーパー選手。
JOKERDRIVERの技術とノウハウが、長年の世界戦で得られた経験値と融合した46mmのロングセミストレートバレルです。

バレル中央のマイクロカット、前方の縦カットはグリップポジションのミスを抑える役割を持ち、更に前方の緩やかなRもグリップポジションを決める際には良い目印となります。
 

零-ZERO- rcの口コミや使用感

ここで、零-ZERO- rcの口コミを見てみましょう。



「ダブルリングカットが少し変更されているようで、リリースする際の違和感が無いのが良いです。」


「グリップ時に前方の縦カットやR部分がいい感じです。
グルーピングがしやすいと感じました。」



このように、カットへの口コミが見られました。
定番のダブルリングの設計を変更したそうですが、好評の模様です。

また、零-ZERO-シリーズの極上の質感ももちろん健在です。
JOKERDRIVERの質感が好きだから購入する、というプレーヤーもいるほどです。

 

更に、ロングバレルかつセミストレートタイプなので、グリップポジションを定めるのは難しいですが、カットで少しでもこれが簡単になるように工夫されているのが良いところです。

実際に試投する際は、口コミや設計からわかるように、以下のことに注目して投げてみてくださいね!

  • グリップ部ダブルカットの手離れの良さ
  • 前方のR,縦カットによるグルーピング性能
  • JOKERDRIVERの零-ZERO-シリーズならではの指に吸い付くような質感

きっと、思わず「なるほど」と口にしまうくらい、他のバレルとの違いがわかると思いますよ。
 

ロングバレル・ストレートバレルが好きな人にオススメ!

零-ZERO- rcの特徴は、やはりカットによりロングバレル・ストレートバレルにおいて難しいグリップポジションのミスが抑えられる設計になっているところです。

ミスを抑えるための工夫を、前述のものと合わせてまとめてみましょう。

  • バレル後方のカット部分が14.7mmで、比較的短い
  • 中央のマイクロカット、前方の縦カット
  • 前方に緩やかに掛けられたR

このように、形状やカットの全てでロングバレル、ストレートバレルの難しいところであるグリップポジションの固定を簡単にしています。
これらのことから、ロングバレルやストレートバレルを使ってみたいけど、グリップポジションを一定にするのが難しい、難しそうと思っている人にオススメのバレルと言えます。


また、前方に掛けられたRの部分をメイングリップの位置にしても違和感なく投げることもでき、様々なグリップ方法に対応できるバレルと言えるでしょう。


自分でカットを目印にしながら、合うグリップ方法を探してみてください。


そして、JOKERDRIVERのバレルなので破損保証がついています。これによって、安心して長く使うことが出来ますね。
ロングバレル・ストレートバレルが難しいという人や、今使っている人にはぜひオススメしたいロングセミストレートバレルです。
 

>> 零 -ZERO- rcの詳細はこちら

SELVA 大谷真茂モデルの口コミと購入

235PV

コスモダーツ トルピードバレル

  • SELVA 大谷真茂モデルの仕様・特徴
  • SELVA 大谷真茂モデルの口コミや使用感
  • テイクバックで滑りがちな人、初心者にオススメ!

SELVA 大谷真茂モデルの仕様・特徴

SELVA 大谷真茂モデルは、COSMO DARTSから販売されているバレルです。
このバレルは大谷真茂選手がデザインしています。
COSMO DARTSは、コスモ精機が生み出したダーツブランドです。

コスモ精機は超精密プスチック金型のメーカーなので、金属加工の精度の高さが特徴です。
1/1000mm単位まで精度を求めた日本製の商品は、繊細さに惚れ惚れするほどです。


仕様は、タングステン90%,長さ35.5mm、最大径は7.2mm。重さ16.1g、形状はトルピード、刻みはシャークカット、リングカット、縦カットです。重心はセンター。

特徴は、強く刻まれた逆シャークカットです。これによって、手離れ感の良さを実現しています。
一見カットが荒すぎて滑りそうですが、鏡面加工の技術によって滑りをなくしています。
テイクバックした際に、どうしてもスタンダートなバレルだとバレルが滑ったり、遊びが出てしまいます。

しかし、このバレルならこれが皆無だと感じられます。指の掛かりというより、絶対に滑らない、というようなカットです。

また、COSMO DARTSによって生み出された表面の加工は、更に滑りにくいような質感を生み出しています。

SELVA 大谷真茂モデルの口コミや使用感

ここで、SELVA 大谷真茂モデルの口コミを見てみましょう。



「このバレルで「手離れ感」というのが分かってきたバレルです。
特徴的な逆シャークカットが絶品で、投げ込むたびに良いものだとわかります。
この逆シャークで、本当にテイクバックする際の遊びが0に等しい。
リリースよりもスムーズなテイクバックを求めていたので、SELVA 大谷真茂モデルはぴったりでした。」



「逆シャークカットはグリップしやすいし、本当に滑らない。
表面は指に粘りつくような感じで、リリースの時にはパッと消えるような気持ちの良いリリース感が味わえます。」



「良いバレルだと思うのですが、フライトの交換サイクルが早いです。
すぐにえぐれます。」



「カットがしっかりと指にかかってとても投げやすいです。
初心者にもおすすめできる使いやすいバレルだと思います。」



この口コミからわかるように、やはり特徴的な逆シャークカットについての言及が多く有りました。
しかも、滑りにくさの面から大好評を博していますね。

更に、後方に細かく刻まれたリングカットや、表面の加工も、更にクオリティを高めているようです。

もし試投をする際は、特徴的な逆シャークカットを味わいながら、滑りにくさとリリースを確かめるように投げてみてくださいね。
きっと違いがわかるはずです。

 

テイクバックで滑りがちな人、初心者にオススメ!

やはりこのSELVA 大谷真茂モデルの特徴は逆シャークカット。
これにより、テイクバック時の遊びをなくすことができます。

筆者もテイクバック時にどうしてもバレルがぶれたり、滑ったりして安定しないことが多いです。
これを防ごうとして力をいれて力みすぎてしまったり。


このようなことを無くすことができるこのSELVA 大谷真茂モデルは、そのような人にぜひオススメしたい一本です!

その上、このバレルはショートバレルなので、直線的な軌道を描きます。
これはテイクバックからリリースの状態が反映されやすいため、テイクバック→リリースの流れは特に重要。

コントロールがしやすいため、ショートバレルは難しいと思っている人にも試して頂きたいです。


また、口コミにもあるように、その表面も滑りにくさの秘密の1つ。
「滑りにくい」ではなく「粘りつく」とまで言わせたその表面加工は、一度試してみる価値があります。

更に、刻みは逆シャークカットと特徴的なものの、標準的なショートバレルで、Rもそこまで強くない。
更に重心はセンターとオーソドックスなトルピードバレルなので、とても扱いやすいと言えます。
したがって、初心者の方にもオススメできるバレルです。
 

>> SELVA 大谷真茂モデルの詳細はこちら

零 -ZERO- Mi/Noの口コミと購入

318PV

ストレート・ロング 零 -ZERO-

  • 零 -ZERO- Mi/Noの仕様・特徴
  • 零 -ZERO- Mi/Noの口コミや使用感
  • 細かいカットが好き、グリップが安定しない、という人にオススメ。

零 -ZERO- Mi/Noの仕様・特徴

2016y11m30d_164512985

零 -ZERO- Mi/Noは、NEXUS Scuderiaシリーズのミリオネアをベースに作成したバレルです。
零-ZERO-は、職人達の手作業による超精密加工と超精密研磨仕上げを施すことで、極限まで完成度を高めたバレルのシリーズです。


最高級素材と加工、タングステン95%によりバレルの消耗が大幅に抑えられます。

更に、魅力の1つは超精密研磨仕上げを施した後に生まれる、JOKERDRIVER独特の吸い付くような質感です。


仕様はタングステン95%、形状はトルピード。長さ45mmで刻みはノーカットです。
最大径は6.5mm。重量は18g。規格は2BA。重心はセンター。


零-ZERO- Mi/Noの特徴は、やはりノーカットバレルであること。
カットを排除することによりグルーピング性能を向上させました。

ノーカットバレルで気になる点はやはり、滑りにくいかどうか、という点ですが、その点はグリップ部分に緩やかなR加工を施し、更にJOKERDRIVER独自の質感を活かすことによって解決できています。
このようなノーカットバレルこそ、JOKERDRIVERの吸い付くような質感を存分に味わうことが出来ます。
また、機能性だけでなく眺めているだけでうっとりするような美しさも魅力的です。
 

零 -ZERO- Mi/Noの口コミや使用感

2016y11m30d_164520307

ここで、零 -ZERO- Mi/Noの口コミを見てみましょう。
やはり目立つのは、JOKERDRIVERの零-ZERO-シリーズの質感、吸い付きに関しての口コミです。



「零-ZERO-シリーズはどれもJOKERDRIVER独自の加工のおかげで吸い付きが素晴らしい。ノーカットのモデルを作り販売出来てしまうのも納得という出来。」


「このバレルを作る際にベースにされた、NEXUS Scuderiaシリーズのミリオネアは、リングカットやダブルリングカット、縦カットが用いられているので、
結構カットが掛かってくるようなバレルだったのでノーカットということには好みの有無があると思います。

個人的には、ノーカットになった分、バレルに触れている指の接地面積が増えたため、よりコントロールしやすくなり、力が伝わりやすくなったと思います。
買って正解でした。」



やはりノーカットという点が目を引いているようですね。
しかし、表面のポリッシュ加工のおかげでしっかりとグリップ、リリースができているとのこと。

ノーカットだからといって滑りやすい、ということはなさそうです。
試投をすることができるのであれば、このような点に気をつけて投げてみて下さい。
 

 

細かいカットが好き、グリップが安定しない、という人にオススメ。

joker002

やはりこのバレルの特徴としては、ノーカット(=ノーグルーブ)であるということです。
しっかり指にかかった方がいい、という人にはオススメできませんが、細かいカットが好き、という方には十分オススメできます。


ポリッシュ加工のおかげで滑ること無くしっかりとグリップ&リリースをすることができます。

また、上記の口コミの中で注目したいのは、カットがなくなったことにより指の接地面積が増えた、という点です。
カットがある=溝がある=指に触れない場所がある、ということですので、これは当然のことです。


ですが、これによってコントロールがしやすくなる、というのは見逃せませんね。

したがって、グリップする際にどうも安定しない、リリース後にグリップポジションがずれた気がする、という方にはぜひ試してみていただきたい、オススメのバレルです。

更に、このノーグルーブのこのバレルをより扱いやすくしている要因の1つはバランスです。
やはりノーグルーブだと前後どちらかに重心が寄っているとカットがない分、指の接地面積は増えていますがバランスが取りづらく、グリップが不安定になりがちです。

しかし、零 -ZERO- Mi/Noはセンター重心であるため、自然にグリップすれば自然に安定させることができます。
この点からも、やはりグリップが安定しない人にオススメしたいです。
 

>> 零 -ZERO- Mi/Noの詳細はこちら

零 -ZERO- ☆RIE 3の口コミと購入

221PV

トルピードバレル 零 -ZERO-

  • 零 -ZERO- ☆RIE 3の仕様、特徴
  • 零 -ZERO- ☆RIE 3の口コミや使用感
  • 星野理恵選手とフォームが似ている人や女性にオススメ。

零 -ZERO- ☆RIE 3の仕様、特徴

2016y11m30d_163401478

零 -ZERO- ☆RIE 3は、JOKERDRIVERの零-ZERO-シリーズのバレルです。


仕様は、タングステン95%、最大径7.3mm、長さ38.5mm。重さは16.5gで、形状はトルピード。刻みはリングカット、シャークカット、縦カットを採用。規格は2BAです。後方メインカット部分の長さは19mm。

重心のバリエーションとしては、ミッドリア、センター、ミッドフロントがあります。

零 -ZERO- ☆RIE 3はプラチナム☆RIE3をリニューアルし、零シリーズとしたモデル。
星野理恵2015年シーズンモデルです。

グリップする部分の長さを大きくし、様々なグリップ方法の方に対応しました。
更に前作からの変更点としては、中央と後方カットです。

 

シャークカット部分もより長く変更。前作より全体的に強いカットにしました。


また、JOKERDRIVERらしい美しいアウトラインとカットは、2015年版完全プロフェショナルトルピードバレルと言えるでしょう。
JOKERDRIVER独特のポリッシュ加工とともに、マイルドなグリップ感を実現し、女性の手に馴染みやすいようにしました。

もちろん、男性の仕様も問題がない万能バレルです。
 

 

零 -ZERO- ☆RIE 3の口コミや使用感

2016y11m30d_163421187

ここで、仕様から零 -ZERO- Rie2の使用感などを確認してみましょう。
まず、形状から見てみましょう。
トルピードで、カットは前方から順にリングカット、シャークカット、縦カットです。
Rはそこそこのきつさです。
また、バレル前方にある溝によってグリップ時に常にグリップポジションを確かめられるので、安定したグリップが実現できます。

 

カットはそこそこ強めで、しっかり手に掛かるカットになっています。
更に、重心はミッドリア、センター、ミッドフロントがあり、好みにあった重心の位置を選べます。

ミッドリアならやや安定して曲線的な軌道に、センターなら素直な軌道に、ミッドフロントならややシャープな軌道になります。
リア、フロントのバランスは無く、全て中心よりのバランスになっているので、リアやフロントより軌道が素直で扱いやすいといえるでしょう。

長さに関しては、ショートとスタンダードの間で、
星野理恵選手が使いやすいような比較的短めのサイズになっています。

また、この星野理恵選手のモデルに独特なのが、星野理恵選手プロデュースのバレル特有のロゴが入っていること。
Rの文字と星が入ったおしゃれで可愛く、かっこいいロゴです。
 

星野理恵選手とフォームが似ている人や女性にオススメ。

joker002

プロデュースしているのが星野理恵選手ということで、星野理恵選手とフォームが似ている方には安心してオススメすることができます。

星野理恵選手は4フィンガーで、親指と人差し指でダーツをつまみ、中指と薬指でダーツを安定させるグリップの方法をしています。
また、軌道やリリースについては、軌道はやや曲線的、リリースはプッシュが比較的強めです。


また、このバレルをオススメできる人には、女性も挙げられます。

女性は手が小さい人が多いため、ロングバレルよりショート~スタンダードのバレルの方がが手に馴染みやすく、安定させるのが簡単です。
このバレルはちょうどそのくらいの長さをもっているため、ぴったりと言えるでしょう。
ロゴも可愛く、JOKERDRIVERの製品なので表面もとてもきれいです。
更に女性向けにマイルドな触り心地になるよう加工もされているため、女性にはうってつけの一品だと言えるでしょう。


また、前作を使っていた方にもオススメと言えるでしょう。

前回から大きな変更は加えられていないため、前作がしっくり手に馴染んだ、という人には安心してオススメできるでしょう。
更に前作ではカットが弱いという方も、今回は若干カットが強くなっているためオススメといえるでしょう。
 >> 零 -ZERO- ☆RIE 3の詳細はこちら

FANTAN (ファンタン)の口コミと購入

271PV

トルピードバレル ネクサス スクーデリア

  • FANTAN (ファンタン) の仕様・特徴
  • FANTAN (ファンタン) の口コミや使用感
  • 直線的な飛びが好き、バレルの前の方に指が触れる。そんな人にオススメ!

FANTAN (ファンタン) の仕様・特徴

2016y11m24d_182215122

FANTANは、JOKERDRIVERのNEXUSシリーズの11作目です。
超精密加工や超精密研磨を職人が手作業で施し、極限まで完成度を高めました。
また、JOKERDRIVERは日本の最先端技術を惜しみなく導入し続け、原料の製粉から成形までを全て国内で行っているため安心です。

デザインは大ヒットしたバレルである「ZERO S/T」のデザインを継承しています。
また、形状としてはややREDDOGに似ています。


仕様は、タングステン95%、重量は17g、最大径は7.4mmです。
形状はトルピード、カットはマイクロカット、シャークカット、縦カットを使用。規格は2BAです。
長さは39.0mm,40.0mm,41.0mmの3タイプから選ぶことが出来ます。

重心のバリエーションとしてはフロント、ミッドフロント、センター、ミッドリア、リアの5バランス
が揃っています。

長さは標準的な長さで、後方をグリップする人はもちろん、中央をグリップする人にも対応することができる形状です。
バレルの中央からチップまでの形状に、少し違和感を覚える方もいるかもしれませんが、グルーピングを向上するために計算されつくした絶妙なデザインとなっています。
 

 

FANTAN (ファンタン) の口コミや使用感

2016y11m24d_182223918

ここからは、実際にFANTANを投げてみた人の感想を見てみましょう。



「形状から想像すると意外な感じですが、直線的な飛びをします。
REDDOGと比べると、比較的長めのFANTANは滑らかに飛び、短めのREDDOGはやや勢いのある強い飛びをしました。」



「標準的な長さなので扱いやすいが、少し変わった形状なので人を選びそう」



「バレル前方に指が触れる人には、この少し変わった形状が目印になって安定したグリップができます。」



やはり、少し変わった形状が目を引くようです。
似た形のREDDOGと比べられていることからも、直線的な軌道を期待する人はこのFANTANとともにREDDOGも試してみるといいかもしれませんね。


なお、標準的で扱いやすい長さであるものの、この形状から初心者にはあまりすすめられないようです。

初心者でなくても、一度試してみてから購入するのが良さそうですね。

 

試投の際は、きちんと安定してグリップできるか、期待した軌道になっているかを確認しながら投げてみてくださいね。

また、JOKERDRIVER独自の質感によって作られた手離れの良さにも注目です。重心の位置によっても飛びが変わるので。様々なバランスのものを投げてみるといいと思いますよ。

 

直線的な飛びが好き、バレルの前の方に指が触れる。そんな人にオススメ!

joker002

FANTANの特徴は口コミにも多くみられたようにその形状です。
少しクセがあるため人を選ぶものの、グリップポジションやグリップバランスがうまく取ることができて、手に馴染めば必ず信頼できるバレルになることができるでしょう。


FANTANが合いやすい人は、口コミにもあったようにバレルの前方の指が触れるようなグリップをしている人ですね。

お持ちのバレルの中で、標準の長さのものを持ってみて、前方に指が触れているようであれば合う可能性は十分にあります。

また、形状が特殊な割に直線的に飛んでいくため、直線的な飛びが好きな人にオススメです。
なお、軌道の調整方法としては重心の位置が違うものを試してみる、というものもあります。
重心が前よりであれば直線的に、後ろよりであれば安定した放物線のような軌道になり、バランスが5タイプあるので調節することができます。

 


更に、似ている形状のバレルとしては前述のようにREDDOGが挙げられます。


FANTANがスタンダートな長さのバレルなのに対して、REDDOGはショートバレルで、FANTANよりも短いです。

そのため、もっと直線的に飛ばしたい人はこのREDDOGを試してみても良いかもしれません。


JOKERDRIVERのNEXUSシリーズは5年間の破損保証がついているため、もしFANTANが自分に合えば長く愛用できるバレルになるでしょう。

>> FANTAN (ファンタン)の詳細はこちら

REDDOG (レッド ドッグ)の口コミと購入

258PV

トルピードバレル ネクサス スクーデリア

  • REDDOGの仕様・特徴
  • REDDOGの口コミや使用感
  • Rよりテーパーライン派!の人に断然オススメ。

REDDOGの仕様・特徴

2016y11m24d_181637745

REDDOGは、JOKERDRIVERのNEXUSシリーズの12作目です。
超精密加工や超精密研磨を職人が手作業で施し、極限まで完成度を高めました。

また、JOKERDRIVERは日本の最先端技術をふんだんに導入し続け、トッププレイヤーにも認められるバレルメーカーです。

海外生産の材料と比べて、密度や安定性が高いアライドマテリアル社のヘビィメタル(タングステン95%、ニッケル他の合金)を使用しています。
これにより、原料の製粉から成形までを全て国内で行っているため安心です。


JOKERDRIVERにしては珍しいショートバレルで、NEXUSシリーズのScuderiaの中では1,2を争う短さです。


仕様は、タングステン95%、重量は16.5g、最大径は7.3mmです。形状はトルピード、カットはマイクロカット、シャークカット、縦カットを使用。規格は2BAです。

長さは36.0mm,37.0mm,38.0mmの3タイプから選ぶことが出来ます。重心のバリエーションとしてはフロント、ミッドフロント、センター、ミッドリア、リアの5バランスが揃っています。


特徴はバレル後方のテーパーラインです。カットが不要なのではないかと思うほどのフィット感を生み出します。
似た形状のバレルとしては、FANTANが挙げられます。

 

REDDOGの口コミや使用感

2016y11m24d_181553029

ここで、実際にREDDOGを使った人の口コミを見てみましょう。



「JOKERDRIVERのショートバレルというのが魅力。
Rでなくテーパーを用いているのが好印象。


Rを用いているものが多い中、このテーパーラインによってリリース時の手離れの良さが抜群。
後方のカットがいらないのでは、と思うほどです。」



「テーパーを「JOKERDRIVERをいくつか試してみたが、REDDOGが一番手離れが良いと感じた。」


 

独自の質感によって手離れの良さには定評のあるJOKERDRIVERですが、その中でも更に手離れの良さが強調されています。

テーパーとは、バレルをグリップする際斜めになっている部分で、ここの斜めが大きくえぐれた曲線になっているものをRと呼びます。
Rが入っているものだと、グリップポジションは安定させやすいものの、親指のサイズなどが合わないとグリップバランスが悪くなってきます。


一方テーパーラインが入っていると、親指のサイズなどにも融通が効くため、人を選びません。ただ、グリップポジションを決めづらいという問題も有り一長一短です。


試すときは、自分はどちらのタイプなのか、よく考えながら試投をしてみてくだだいね。
 

 

Rよりテーパーライン派!の人に断然オススメ。

joker002

やはりREDDOGの魅力は口コミにもあったように、テーパーラインとショートバレルであることです。

持ち方の融通が効きやすい代わりに、Rが入っているものよりもグリップポジションが決めづらいREDDOGは、逆に言えばグリップポジションさえ正しく安定して決めることができれば、その日のコンディションを考慮しながら様々な構え方に対応することが出来ます。

このテーパーラインは絶妙で、後方のカットはいらないのではないかと考えるほどに絶妙なリリースを生み出します。


親指がRのあるダーツに合わない、もしくはストレートをいつも使っていて、トルピードに変えたいのだがRがあるものはいまいち指に合わない…

そんな人にはぜひおすすめしたいバレルです。

また、ショートバレルであることも魅力の1つです。
ショートバレルの特徴はシャープにまっすぐ飛んでいくことです。

 

また、重心(バランス)が前のものは直線的な軌道になるため、前側のバランスのものを選ぶとその点が強化できるでしょう。
逆に、シャープすぎて合わない場合は少し後ろ側のバランスのものを選びましょう。

このようにショートバレルながら少しずつ飛び方を変えられるのも魅力の1つですね。

 >> レッドドッグの詳細はこちら

ページの先頭へ